Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
新緑の Ram-Ram's Room より
新緑の季節を迎えた、Ram-Ram's Room より。
愛すべき植物たちのご紹介です。
a0118928_08273244.jpg

春になってからは、うぐいすの鳴き声とともに、1日がはじまります。

暖かくなってきたので、外の庭(庭というより森?)に出て、ごろんと寝っ転がると、こんな風景。

a0118928_08211038.jpg


木々も草花も、日々刻々と変化し続けています。

a0118928_08211438.jpg


魅力的な葉っぱ。
ぴっかぴかに光って、いきいきとみずみずしい。

a0118928_08211784.jpg



葉っぱは表から見るより、光を透かして裏側から見た方が素敵だと常々思っているのですが、いかがでしょう^^

a0118928_08212007.jpg


2~3日前から、玄関の前に群生しているどくだみのお花が一斉に咲き始めました。
なんとも、おしゃれ。
a0118928_08212482.jpg

日々、植物からいろんなことを教わっています。
物言わぬ導師といったところでしょうか。

生命エネルギーいっぱい、新緑のRam-Ram's Roomからのお便りでした。




愛と感謝をこめて

[PR]
# by ramram-yoga | 2018-05-16 22:39 | Ram-Ram's Room の四季 | Comments(0)
久しぶりのお絵かき
久しぶりに絵を描きました。
どちらも女性です。

ある方がお話をされているときの様子。
a0118928_23095519.jpg

爆発的に燃えている炎のように、すごいエネルギーです。
みずみずしく躍動感があり、放射力と同時に求心力もある。
まぁこんなすごい人がいるものだなぁと、驚きました。

そして、色っぽい。
色っぽさというのは必ずしも性的興奮を掻き立てるものではなく、個人において生命力が表れるほど出てくるものなのだと感じています。
私にとって魅力的な人とは色っぽい人でもあります。
どこかしっとりとしたうるおいを感じさせ、そのしっとりさとは、他の生命をひきつける吸引力でもある。


*****

こちらの女性は、かれこれ2年ほどお付き合いのある患者さんです。
先日部屋に入った瞬間、醸し出すものが変化していました。
お話を聴いてみると、ある大きな決心をしたようです。
a0118928_23095746.jpg
まばゆく、清浄で、それでいてどっしりとした落ち着きと強さを持ち合わせている。
彼女はこれから、彼女にしかない唯一無二の花を咲かせていくのでしょう。


それにしてもなんと美しい。



愛と感謝をこめて


[PR]
# by ramram-yoga | 2018-05-15 23:39 | drawing | Comments(0)
いのちアカデミーが開講しました
a0118928_12065076.jpg

この週末は、今年の春開講した いのちアカデミー の初めての講座でした。
私は事務局として携わっていますが、講座もみっちり参加させてもらいました。

今回のメインは、フリーアナウンサー えみさん の「運命を超える、自分を超える」の講座。
全16コマのうち4コマを集中して受講しました。

えみさんは最初にこの連続講座に全身全霊をかけ、講座で出し切ったら死んでもいい、と最初におっしゃっていました。
しかし、全身全霊をかけて話されるその様子に、キツい感じとか、急き立てられる感覚とか、そんな感じはありません。
選び抜かれた言葉遣い、そしてテンポのいいお話のされ方が、一つの流れのようになって、頭にではなく身体に直接入っていきます。
聴いているうちに、身体の細胞がうごめきだし、身体がカッカと熱くなっていきました。
私の意識の及ばないもっと奥深いところで、何かが反応しているかのようです。

そして、2日目の講座が終わり、会場を出て他のスタッフの方々と別れ、一人歩き始めた時のこと。
突然、涙が出てきて止まらなくなりました。
幸い雨が降っていたので、雨に紛れて流れるままにしておくことができました。
それから帰宅しても、今朝も。
溢れてきて止まりません。

胸の奥の方で、何かが閃光を放ちながら燃えているのを感じました。
ものすごい躍動感を伴っていて、爆発しそうです。
なんだろう、これは。

涙はなんとかひとしきり出終わりました。
頭蓋骨が緩んだのか頭痛はするし、目も腫れ上がってまぁひどい顔だし(笑)
でも、いつもより、植物と波長が合わせやすい。
行き交う人々とも。
おまけに患者さんからも「先生、オーラがピンクになってます」と言われました^^

そんな、身体全体が反応した今回の講座でした。
講座というよりも、”場”といった方が妥当かもしれません。
あの場そのものに、身体が大きく反応するという、不思議な体験でした。

さて、具体的な内容は、またおいおい少しずつアウトプットしていきます。

いのちアカデミーでは、これから年間を通して様々な素晴らしい講師の先生をお招きして講座を行います。
ご興味ある方、是非ご参画ください。
ご一緒できるのを、心よりお待ちしています。



愛と感謝をこめて


(写真は、家の花壇に咲いている京小花というお花。
 虫が花の蜜を吸いに集う、なんとも愛らしい光景です。)



[PR]
# by ramram-yoga | 2018-05-14 17:46 | Comments(0)
唯一無二のユニークなあなた
a0118928_08272813.jpg
個としての私たちは、ひとりひとり唯一無二で、それぞれがユニークなのだから、誰かと比較たり誰かの意向に沿おうとすると、おかしなことになってしまいます。


植物の世界には、比較が無い。
隣の草と自分とを比較して、隣の草のようになろうとする草は無い。

a0118928_08352584.jpg

ほら、見てください。
草むらから一本だけ、ずずずずーっと這って出てきて、存分に日光を浴びる位置を確保することができました。
この思い切った作戦には、思わず笑ってしまいました。
なんともユニークではありませんか。

しかし、これで日光は独り占め!…と思いきや。
昨日やってきた庭のお手入れをしてくれる人に、丁寧に刈り取られてしまいました。
でもいいのです。
草の命は根元でつながって、また違う作戦に出るのでしょう。

******

誰かの、またはある価値観の、またはある思想の言うとおりにして、その中で生きている状態は、確かに安心です。
ですが、それをやっている限り、それらの枠の中から出ることはできない。

仮に、相手に批判されないように、相手に受け入れてもらえるように一生懸命努力したとする。
でも、いくら努力しても、結局相手の思い通りには、なれません。
イメージを人と本当に共有するというのは、至難の業です。
「相手が望む私はこうであるはず」と、自分の思い込みの中で、相手の意向に沿おうとすると、それはそれはおかしなことになってしまいます。
それに、そんなことしてて、一体どこにあなたのユニークさが表れるの?

私は、周りの評価や義務感にがんじがらめになっているあなたではなく、唯一無二のユニークな”わたし”を生きるあなたを、見てみたい。
いえ、本当はがんじがらめになっているのではない。
あなたがしがみついているその手を離せば、実はあなたを縛っているものは最初から何もなかったことに気づくのです。

もともとあなたは、そこに存在している、というだけで、もうすでに個性的です。
しがみついてもがいているあなたすら、唯一無二のユニークなあなたなのです。



愛と感謝をこめて










[PR]
# by ramram-yoga | 2018-05-11 20:08 | ことば・メッセージ | Comments(0)
結婚10周年
a0118928_21480797.jpg
今日は結婚10周年記念日でした。

10年前の2008年5月10日は、その日に限って大雨。
がっかりを通り越して笑ってしまうほどの、ざんざん降りでした。

そんなこんなでスタートさせた結婚生活。
振り返ってみると、今やっているいろいろな活動は、結婚後にスタートしたものばかりです。
インドに行き、チベットに行き、ヨーガを本格的に学び始め、そして挙句の果てには大学院にも。

そう考えると、夫は間違いなく私のヨーガ人生の立役者となってくれています。
「これだ!」と思うとわき目もふらず突っ走ってしまうところがある私に、よくぞここまで付き合ってくれました。
夫に言わせると、私は「激情型イノシシ」なのだとか(笑)

結婚10周年を皮切りに、これから10周年記念がいくつか続きます。
聖名を拝受してヨーガの伝統に入って10周年。
ヨーガを教え始めて10周年。
来年には、このブログも10周年を迎えます。

10年というのは、やはりひとつの大きな区切りですね。


結婚式のウェルカムボードの画像が、ひょっこり出てきました。
a0118928_00055204.jpg


愛と感謝をこめて

(大山崎のレストラン タガミ にて。)





[PR]
# by ramram-yoga | 2018-05-10 22:54 | 最近のいろんなこと | Comments(0)