人気ブログランキング |
    Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
どうであれ
前回の投稿から2週間以上も空いてしまいました。

結局息子は、あれから1週間学校を休み、翌週から通い始めました。

毎朝「今日は行けるかな?」と、様子を見ていますが、やっぱりだめ。
それを繰り返しながら、本当にいろんなことを考えました。



このまま学校に行かなくなったら?
この子の勉強は?
この子の将来は?
社会とのつながりは?
私の仕事復帰は?


そして毎回、最終的にたどりつく結論がありました。
それは、どうなったとしても、それを引き受けていくということ。
そして、どんな状況であれ、いつでも自分の心の状態は自分で選択できるのだということ。
日々を楽しむことができるということ。


歓迎しない出来事に遭遇したときに
「あぁこれはいつも自分の覚悟が問われているんだぁ」
と感じました。

それと同時に、人のあたたかさ、仲間の大切さを有難く思いました。

学校を休んだ時、担任の先生が夕方訪問してくれました。
先生は息子の顔を見るなり玄関にしゃがみこんで、息子と目線をしっかり合わせ、手を握って
どんなことがあっても息子のことが大好きだと言ってくれました。
先生が帰った後、息子は文字通り水を得た魚のように、からだ中に元気をみなぎらせて、家の中を飛んだり跳ねたりしていました。


1週間ぶりに課外授業に一緒に顔を出すと、クラスメイトと先生が息子の名前を叫びながら走り寄ってきてくれました。
それを見て、照れくさそうに、でも嬉しそうに、その輪の中に入っていった息子。
次の日から、学校に行くことができるようになりました。


登校渋りはまだ続いていて
今は車で送り迎えしています。
私も今はしっかりそんな息子に対応しようと思っています。


もう大分お兄ちゃんになったといっても、まだ小学2年生。
まだまだこれからたくさんたくさん手をかけられるのだと思うと、それが有難くも感じます。


************


下の子は3か月になりました。

image
元気いっぱい。



お兄ちゃんが学校に行けるようになったら、今度は下の子が日中寝なくなってしまいまして・・・
YouTube配信「こころのレッスン」の更新は少し遠のきそうです。

リクエストあれば、おっしゃってくださいね^^



愛と感謝をこめて

by ramram-yoga | 2019-09-24 16:17 | 出産・子育て