Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
カテゴリ:"わたし”との対話( 6 )
思考からの解放


a0118928_13543947.jpg

すべてを手放す。

すべての過去の印象から、解放する。

嬉しかった瞬間。
幸せだった瞬間。
これだ!と思った瞬間。

その時の高揚、ときめき。
その時の感動、キラキラ。

過去のそれらの印象を、追い求めない。
それらは頭の中を繰り返しリピートしている幻想。

そうではなく、今わたしはここにいる。
過去にでも未来にでもなく。
今ここにいる。



すべての思考から、解放する。

こうでありたい!
こうでなければ!
あの時、ああであるべきだった!

だって、あの人があのときこう言ったから!
だって、この本にこうって書いてあったから!
だって、自分はあのときあのように決心したんだから!

・・・でも、わたしは思考ではない。

本来のわたしは、私の頭の中にはいない。
あの人のイメージの中にもいない。
たった今ここに、ありのまま実在している、それがわたし。

思考は吸盤のように、キャッチしたものに吸い付こうとする。
ターゲットにこびりつき、定着しようとする。

でも、生命の本質とは流転。
絶えず動き、流れている。
わたしの本質とは、流れそのもの。

その中で思考だけが、それを固定化しようとしている。
思考だけが、わたしを小さな枠の中に限定しようとしている。

その思考の働きの、ありのままを観る。
すると、それまで固定しようとしていた強力な力が、弱まり始める。
吸引力に注がれていたエネルギーが、失われ枯渇しはじめる。


わたしはどんな信念にも縛られず、ありのままのわたしとして今ここにいることができる。



(最近の写真は、大山崎山荘にて。)

愛と感謝をこめて



[PR]
by ramram-yoga | 2018-05-05 14:01 | "わたし”との対話 | Comments(0)
鈴の音
a0118928_21483383.jpg

リーンリーン リーンリーン
リーンリーン リーンリーン

と、昨晩からずっと、鈴の音が鳴っています。
実際に音と知覚できる類のものではない、精妙な響きを伴って。
頭の中を、ずっと鳴り響いています。
何かが私を呼んでいる。

a0118928_21481296.jpg

愛と感謝をこめて




[PR]
by ramram-yoga | 2018-03-12 21:48 | "わたし”との対話 | Comments(0)
あなたはわたし
a0118928_22495887.jpg


愛しいあなた

あなたはただ あなたであるということが

何よりも美しく貴いことなのです

あなたはいつも

目に映るものの中に あなたをみています

あなたが目にしているもの

それは あなたなのです

そして

あなたはわたし

今すべてが ここにあります

だんだんと あなたも わかってきましたね

すべてが わたしだということ

今ここに 完全性が たちあらわれているということに

何も求める必要は ありません

何も恐れる必要は ありません

あなたは この 至高の光の中で

今すべてが 完璧な調和と共にあらわれているのを目撃し

それと共にあるもの

そして それの内側にある そのものなのです

永遠の今

すべてに浸透している意識

それが あなた





"わたし”から受け取ったメッセージ綴った日めくりカレンダー。
最近、買ってくださる方が、増えてきました。
自分用に買ってくださった方が、また何冊かまとめて購入し、知人にプレゼントしてくださったり。
クリニックに飾っているのを見た患者さんが買ってくださったり。
嬉しい感想も、いろいろいただいております^^
a0118928_23074269.jpg

(カレンダー作成秘話はこちら「”わたし”との対話」)


↓こちらよりご購入いただけます。
1冊1000円、送料164円です(5冊以上送料無料です)。

愛と感謝をこめて






[PR]
by ramram-yoga | 2018-02-01 22:59 | "わたし”との対話 | Comments(0)
”わたし”との対話
今年が終わる前に、ひとつ、書き留めておきたいことがあります。
今年、自分自身の認識が大きく転換した一番大きな転機となったのは何だったのかというと、ある日突然始まった不思議な”対話”でした。
7月中旬の夕方のことです。
ある論文の構想を練ろうと自室に座り、ノートを開いてペンを持ち、アイディアが浮かんでくるのを待っていました。
すると、胸の中心から頭に向かって、何か意識の流れのようなものが生じてきたのです。
その意識は次から次へと浮かんできました。
それを私なりに言葉に変換して、ノートに書き始めました。
なんだか、人格を持った何かが、私に語りかけてくるような文章が、どんどん出来上がっていきました。
こんな経験が初めてだった私は、ノートに向かってその存在に「あなたは誰?」と問いかけました。
すると一言、「わたしはあなた」という答えが返ってきます。

それから毎朝、その”わたし”と名乗る存在との対話が始まりました。
早朝に起き、呼吸法と瞑想をし、聖音のマントラを唱え、心を静めて待っていると、スーッと言葉がやってきます。
それをひたすら、ノートに書き留めていきました。
書き出さずに放っておくと、その言葉がおでこのあたりにぎゅうぎゅうに詰まってきて、書き出すまでずっとおでこに居座るのです。
私はその”わたし”から、色々なことを教わりました。
その内容は一貫して、愛に満ちたものでした。

この世界は愛なくしては成り立たないこと。
私たちは愛そのものであり、愛無しには存在し得ないこと。
生きているということは、愛されているということ。
愛について最初に学ぶべきことは、愛されていることに気づくこと。
愛を目いっぱい受け取って、満たされて歓ぶこと。
そして、安心感から動くこと。

その存在から、毎日毎日、まるでシャワーのように愛していますと言われました。
時には、あなたの細胞すみずみにまで行きわたっている愛を感じるようにと言われ、また別の時には、「あなたがどんなに愛されているか!どうやったらこの愛が伝わるのか!」と、もどかしく身悶えするような感じが、その”わたし”から伝わってくることもありました。
そして私はだんだん、自分がすでに絶対的な愛の中にいること、そして愛されると感じることがいかに心に平安をもたらすかに気づきました。

その対話が始まる直前、私は日々「なぜ生きているのか」「自分とは何なのか」という考えに圧倒され、寝ても覚めてもこの考えに取りつかれて、深刻な状態から抜け出せなくなってしまっていました。
しかし、その対話が始まってからというもの、それまで私の心を占領していた、深刻さ、欠乏感、虚無感、孤独感などが嘘のようになくなり、代わりに安心、愛、平和、穏やかさといった感覚に満たされていきました。


今年10月に自費出版した日めくりカレンダー。
このカレンダーも、”わたし”から作るように言われ、作りました。
そして、あれよあれよという間に、完成しました。
これは、その”わたし”から受け取ったメッセージをできるだけそのまま載せています。
そのままでは分かりにくいと感じた部分は、できるだけニュアンスを損なわない形で表現を変えています。
始めは、どのくらいの方が読んでくださるか、見当もつきませんでした。
ですが、ひとつひとつ、ご縁のある方の元へ届いています。
a0118928_19132203.jpg
Ram-Ram's Roomにヨガや個人セッションで来てくださる方が買ってくださったり、仲間の手から渡っていったり。
中には2冊、3冊と買って下さり、プレゼントとして大切な方に渡してくださったり。
ヨガの先生が、クラスの瞑想でこのカレンダーの言葉を題材にしてくださったり。
私の尊敬するいく人かの先生のクリニックや治療院などに、置いていただいたりもしています。

親しくさせていただいている書家の方が、カレンダーの中の一節を、美しい字体で書いてくださいました。
a0118928_19133107.jpg



***************

カレンダーは、1冊1,000円です。
4冊までのご注文でしたら送料は164円、5冊以上ご注文の方は、送料は無料です。

日めくりカレンダーのご注文はこちらよりどうぞ↓

もちろん、普段お会いしている方でしたらお持ちいたしますし、ラムラムルームでも販売しています^^

**************



  愛と感謝をこめて





[PR]
by ramram-yoga | 2017-12-30 00:48 | "わたし”との対話 | Comments(0)
カレンダー作成秘話
先日自費出版した日めくりカレンダー。
今朝も、メールでご注文いただきました。
こうして愛のメッセージがみなさんのお手元に届くことを、心から嬉しく思っています。
ありがとうございます。


さて、今日はカレンダーの作成秘話を。
日めくりカレンダーにしては、文章は多めです。
にもかかわらず、実際の作成期間は1週間ほどでした。
元々形になるべくして、できたカレンダーなのだろうな、と思います。

カレンダーの各ページに入れた写真は、以前から撮りためていたとっておきのを使いました。
これらの写真も、文章に合わせてピタッピタッと当てはまっていったのですね。

それに加え、カレンダー用に新たに撮影した写真もいくつかあります。
その一つが、こちらのお花。
a0118928_14145005.jpg
「あなたのカレンダーに私を載せて!」と言わんばかりに、アピールをしてきてくれたのです。
カメラを向けると、花びらをいっぱいに開いてポージングまでしてくれました。
なんとも可愛らしいです。


もう一枚は、この表紙の写真。
a0118928_14144596.jpg
最初は、違うお花の画像を表紙にしようとしていたのですが、最後の最後に、「やっぱりこれだ」と思ってこちらの写真にしました。
この蝶々さんは、カメラをうんと近づけているにもかかわらず、撮り終わるまでじっと待っていてくれました。
撮影した瞬間、飛び立っていきました。
20日目のページにも登場してくれます。

そんなことがあり、いろんなものに協力してもらってできたカレンダーです。

出来上がったカレンダーには、祈りと愛を込めています。
"このカレンダーを受け取った人に、目覚めが訪れますように” と。
ちょうど、普段から親しくしていて、そして私の尊敬する、気の達人級のお二人がいらしていたので、3人で出来上がったばかりのカレンダーを囲み、カレンダーに光を送りました。
積み上げられたカレンダーが、それはそれは眩しく輝いているように、私にははっきりと感じられました。



気の達人お二人の、遠目ショット。
a0118928_23224644.jpg



200部作製したカレンダーのうち、すでに50部ほどが人の手に渡りました。
これからも、必要な人に、ベストなタイミングで届くのでしょう。
カレンダーご希望の方は、下記サイトにご注文方法をご案内しています。




   感謝と愛とこめて






[PR]
by ramram-yoga | 2017-10-15 14:39 | "わたし”との対話 | Comments(0)
カレンダーができました
この度、日めくりカレンダーを自費出版しました。

a0118928_23224035.jpg

なんといったらいいでしょう。
このカレンダーの内容は、いわゆる”私”がつづったのではありません。

2017年7月、ある夕方のことです。
突然、私のものではない“考え”のようなものが浮かびはじめました。
胸の中心から頭に向かって、次々と浮かびあがってくるのです。
それを、浮かんでくるままにノートに書いていくと、みるみるうちに文章になっていきました。

でもこれは、いわゆる“私”の思考で書いているのではない。
それでは、一体何が、この言葉を綴らせているのだろう?
その存在に、「あなたは誰?」と尋ねると、ただ一言「あなたはわたし」という返答が返ってきます。

それから私は、その“わたし”と名乗る存在からたくさんのメッセージを受け取りました。
メッセージを受け取り始めてからというもの、それまで心に去来していた、虚無感や欠乏感、孤独感が無くなり、絶えず何かを求めていた状態に、終止符が打たれました。
そして、愛、歓び、満足といったものに、満たされるようになりました。
求めていたものは、他のどこでもなく、今ここにあるということに、気づくことができたのです。

このカレンダーは、“わたし”から、あなたに贈られたメッセージが詰まっています。
そして、そのメッセージの中核は、”愛”です。
でもそれは、実は、あなたの内なる声でもあると思うのです。
なぜなら、カレンダーの中にも書かれているのですが、あなたは実は“わたし”であり、本当はすでに、すべてを知っているのですから…。

このカレンダーを作成する、ということも、いわゆる”私”が考えたのではありません。
このメッセージは、これから必要な人のもとへと、届けられるようです。

とっても不思議に聞こえるかもしれません。
でも、すべて、本当に体験したこと、なのです^^

a0118928_23224255.jpg

a0118928_00021130.jpg

a0118928_00021379.jpg


ほとんどすべてのページに、これまで私が撮りためたとっておきの空や、花や草木たちが登場します。
何度も何度も見直して修正し、納得できる形に完成しました。

カレンダーは、1冊1,000円です。
4冊までのご注文でしたら送料は164円、5冊以上ご注文の方は、送料は無料です。

日めくりカレンダーのご注文はこちらよりどうぞ↓

もちろん、普段お会いしている方でしたらお持ちいたしますし、ラムラムルームでも販売していますよ^^




    愛と感謝をこめて




[PR]
by ramram-yoga | 2017-10-09 23:45 | "わたし”との対話 | Comments(0)