Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
2018年 03月 02日 ( 1 )
満月
今日は、美しい満月の夜ですね。


ドビュッシーの「月の光」。
大好きなアシュケナージの演奏で。



併せて、素敵な表現だなと思った言葉を。


************

「幸せは深い海のようなものだと考えればいい。
水面は波立っていても、底はいつも穏やかだ。
同様に、とても幸せな人にも悲しく感じる日はある。
だが、その悲しみの下には、揺らぐことのない幸せの大きな深みがある。」

この美しいたとえは穏やかさと回復力にも当てはまる。
もし、自分の心の中の深い内面の穏やかさにアクセスできれば、
日常生活の浮き沈みがどれだけあっても、いつも回復力を保てる。
何があっても、長い間心が沈み続けることはない。

チャディー・メン・タン著
「サーチ・インサイド・ユアセルフ」より

************


愛と感謝をこめて

[PR]
by ramram-yoga | 2018-03-02 22:58 | music | Comments(0)