Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
2016年 07月 10日 ( 1 )
グルプージャ・アグニホートラ
今日は、ヨーガニケタン関西支部で行われたグルプージャ(導師感謝祭)に参列しました。

a0118928_21365892.jpg



現在のヨーガの師である木村慧心先生に出会って、今年で11年目となります。

そして、ヒマラヤ山脈のふもとマナリで聖名をいただいてからは丸8年が経過し、今年で9年目になります。

毎年この感謝祭は、日々受けているヨーガの恩恵を振り返り、改めて原点に立ち返るとても貴重な時間です。

*************

この一年は、少しラージャ・ヨーガから離れ、違った瞑想法を習ってみたりしたこともありました。

そこで初めて、ラージャ・ヨーガでしか入ることのできない瞑想状態があることに、気づきました。

また、ラージャ・ヨーガを行じている人にしか漂わない、独特の光(オーラというのでしょうか?)。

凛とした厳しさの中にある、神聖な寂静。

そこに、どうしようもなく惹きつけられてしまいます。


***********


順番が来て、亡きヨーゲシヴァラナンダ大師の遺影で手を合わせてお祈りをしていると、一瞬ですがとても深い瞑想状態に導いていただきました。

大師の臨在をリアルに感じるとともに、いつも今は亡きヨーガ行者の方々のお導きのもとに自分がこうしていられること、そしてヨーガの恩恵をどれだけ受けているかを、改めて感じました。

後世への愛によってこの時代にまで伝承されてきたヨーガの智慧。

それを受けた者として、少しでもお役に立てるように、自分の持ち場で歩んでいきたいと思います。
[PR]
by ramram-yoga | 2016-07-10 21:36 | YOGA | Comments(0)