人気ブログランキング |
    Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
グルプールニマ
インド暦によると、今日7月7日満月の日は、グルプールニマの日。

歴代のヨーガの導師(グル)様たちへ感謝のお祈りを捧げる日です。


グル(=導師)の「グ」は暗闇・無知、「ル」は払い除ける、という意味なのだそうです。

インドにおいてヨーガという智慧を見出し・実践し、何千年も前から伝えてこられた歴代のヨーガ行者の方々に敬意を表し感謝します。

またヨーガの智慧を日本に伝え、私たち日本人にヨーガの智慧を伝える為に尽くしてこられた方々に心から感謝します。

これからも、いただいたヨーガの智慧を忠実に理解し、深めていきたいと思います。



タイミングよく、先月インドに行っていた母(母もヨーガ教師)から写真が届きました。

a0118928_15261592.jpg

インド北部、マナリからさらに中国国境近くのロータン峠に上っていきます。

a0118928_15265254.jpg

標高4000メートル近いところにも、ヤギ飼いさんたちが・・・。

a0118928_152735.jpg

山を越えるともうそこはチベット自治区です。
目前にヒマラヤ山脈が広がり、圧巻です。

ロータン峠は別名「死者の峠」とも言われているそうです。
ダライ・ラマ14世が亡命した際も、この峠を通られたのだとか。

私も去年、ここに行きました。
「標高が高いところは、それだけで何か神聖さを持っている」
と、いつかよく山を登る方が言っておられたのですが、そうなのかもしれません。
壮大さの中にちっぽけな人間が立ち尽くしているのでした。


sachie
by ramram-yoga | 2009-07-07 15:54 | YOGA
<< 自分を知る手がかりとしてのキーワード ヨーガ講演会 >>