人気ブログランキング |
    Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
内側にすべてを有しているあなた
a0118928_19372909.jpg
今わたしが外側にみているものは、わたし自身の内側にあるものを映し出しているにすぎない。
日に日にそのような感覚が強まってきています。

すべてを有している”わたし”が、人間存在としての”個”を生き、他の誰かや何かと接することによって、そこに自分自身を映し出している。
ただ、それが起こっている。
あらゆる意識状態が、わたしの内側にある。
過去や未来も、実体として存在しているのではなく、すべて今ここに、わたしの内側にある。

もし、自分の内側にすべてがあるとは思えないのなら、それはきっと、物質世界を中心に物事を捉えているから。
確かに、実際今、手元にはありあまるほどのお金もなければ、豪邸も高級車も持っていないかもしれない。
でも、それらを手にした時に感じるだろう裕福な感じや満ちたりた感じ、そして外側にそれらを見いだすことができる感性は、今すでにわたしの内側にある。
そういうことです。


外側に見出しているものは、すでにわたしの内側にあるものなのだ。
そう実感するとき、恐れというものが無くなります。
なぜなら、何かを失うということは、実はないのだということが分かるから。
あなたはかつて、そしてこれからも、何も、失うことはない。

例えば、あなたが、誰かと一緒にいると満ちたりて、幸せな気分になることができるとします。
次第に、あなたはその人を求めるようになります。
その人に会いたい、一緒にいたいと。
そしてだんだんと、その人を失うことを恐れるようになります。

あるいは、あなたに新しい知識を与え、気づきと智慧を与え、導いてくれる人がいたとします。
次第に、あなたはその人を求めるようになります。
この人がいるから私がいる、もはやこの人なしではやっていけないと。
そしてだんだんと、その人から離れることを恐れるようになります。

でも、本当は、そうではないのです。
その人と接触することによってはじめて得られると錯覚しているものは、実はあなたの内側にすでにあったのだから。
他の誰でもないあなたが、その人と接することによって、自分自身の内側にあるものを映し出しているに過ぎないのです。
そのことに気づくと、恐れから行為することが無くなり、歓びから行為するようになっていきます。


外側に見出しているものは、すでにわたしの内側にあるとするなら、どんなに問っても、その問いに答えを与えてくれる人はいない。
自分の外側に、答えなどない。
人生の意味にも、何かの現象についての説明にも、正解はない。
それは、あなたが自分自身で回答を見いだしていくもの。
あなたは、答えを外側に求めるほど、非力な存在ではない。


外側に答えなどなかったのだということに脅威や落胆を感じるなら、それはあなたがこの宇宙の創造主を自分の外側に想定していて、自分をその被造物だと捉えているから。
でも、実はあなたは被造物ではない。
誰かに作ってもらい、最初から運命を勝手に決められているような、あなたはそんなちっぽけな存在などではない。

別に、この感覚がよく分からないからといって、あせる必要もない。
分かる分からないを別として、これが真実なのだと思うのです。
もうすでに、すべてを知っているあなたが、今この言葉に触れて、何かを感じているのだから。


愛と感謝をこめて





by ramram-yoga | 2019-01-19 21:38 | "わたし”との対話
<< ブログお引越しのお知らせ 久しぶりの診療 >>