人気ブログランキング |
    Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
満月
a0118928_00233560.jpg
前回記事を書いていた土曜日の晩からなんだか調子が悪くなり始めたと思ったら、珍しく風邪で熱を出しました。

日曜日は東京に出向き、東邦大学医学部でCBT‐E(神経性過食症のための認知行動療法)の研修会に参加していましたが、朝からからだ中が痛いわ寒気がするわ‥。
昨日の月曜日(祝日)は奈良で仕事があり、からだを引きずるようにして出かけ、帰ってきてお風呂も入らず布団へ直行。
朝起きたら気持ちよく汗をかいていて、排便を済ませると意識もすっきりと澄み渡って視界も開け、気力と食欲が一気に出てきました。

私がダウンしている間、洗濯や食事作り、子どものお風呂から寝かしつけまで全部やってくれ、おまけに梅干しと甘酒とゼリーを買ってきてそっと置いておいてくれた夫に感謝です。

風邪は風邪なりの症状の進み方があって、その波にからだを委ね、ゆったりとした呼吸で痛みや寒気をふんわり抱きしめるようにしてみる。
すると、症状がからだをすぅーっと通り抜けていく。
そうすると、風邪がやってくる前よりからだの“通り”が良くなり、生命力がみなぎっている。
そんな感じです。

心理的に大きな区切りがひとつついたところだったので、今回の風邪はなんだか禊(みそぎ)のように感じました。
やはり、心理面の変化と肉体面の変化には、少し時差がある。
肉体面に変化が現れる場合は、その変化に先行してまず潜在的な部分が必ず変化しているように思います。
心が変わるとその人の発するものが質的に変化し、物理次元での変化として顕在化してくる。
つまり、すべての現象は必然、ということですね。


***********


さて、今宵は満月です。
また今日から、心新たにまいりましょう^^


愛と感謝をこめて






by ramram-yoga | 2018-09-25 23:23 | "わたし”との対話
<< 富山へ みるということ >>