Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
梅雨のRam-Ram's Roomより
最近はいつも、愛らしいドクダミの花が、Ram-Ram's Roomの入り口で来訪者のお出迎えの役を買って出てくれています。
a0118928_22281346.jpg

先日はRam-Ram’s Roomで専門家(心理士やヨーガ療法士をはじめとした対人援助職)向けの研究会を開催し、10人を超える大勢の方が来られました。
研究会の名称は、Ram-Ram's Lab(ラムラム・ラボ)、少人数制で臨床技術を学び、磨きをかけていく研究会です。
ご興味のある方、メーリングリストに加えさせていただきますので、ご連絡をくださいね^^




研究会時、色々なお花たちがとてもはりきって、出迎えてくれました。
”人に対する”というモードの時の植物は、プラーナ(気)の状態がピーンと外向きに放射するような感じが強くなっていきます。
植物も、動物と同じように、絶えず外界と交流をしながら臨機応変に自らの状態を変化させています。
a0118928_06513765.jpg



どんな花が咲くのかな?と、心待ちにしていた紫陽花。
淡いブルーの、素敵な花を咲かせてくれました。
a0118928_22285189.jpg





雨あがりのグリーン。
みずみずしくぴちぴちして、元気いっぱい。
a0118928_16081548.jpg






梅の木には、立派な梅の実が。
a0118928_22292647.jpg





2kgほど収穫。
こちらは酵素シロップにするべく、今日仕込みました。
水無瀬神宮の御神水で割り、来訪者のウェルカムドリンクとなる予定です。
a0118928_22292832.jpg



感謝と愛をこめて



[PR]
by ramram-yoga | 2018-06-10 23:00 | Ram-Ram's Room の四季 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長いスパンでみるヨーガの効果 5月の読書本 >>