Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
一人称研究のすすめ
a0118928_22135376.jpg
論文執筆の参考にと購入した本が、とても面白かった。
学術論文というのは往々にして、科学的・客観的であることが求められてきたわけです。

しかし、一方で、ひとの主観を探求の俎上に載せることの重要性を説く研究者も増えてきていて、そのような研究は「一人称研究」と呼ばれています。

 一人称・・・わたし 二人称・・・あなた 三人称・・・彼、彼女、彼ら(第三者)

つまり一人称研究とは「その人の人生背景、性格、ものの考え方という個別具体性を捨て置かず、そのひとの一人称支店からみえる世界を記述したデータと、そのひとの主観的な意識のデータをもとに、知の姿にすいての先見的な仮説を立てる研究」なのです。


哲学や臨床心理学系の学問から発展したのかと思いきや、人工知能研究から発展した一人称研究。
意外や意外。

さて。
2月末の締め切りに向けて仕上げなければ。
これから書き終わるまで、論文に没頭します。
といっても、没頭するにはあまりにもギチギチにスケジュールが詰まってしまっていますが^^;
とにかく終わるまで、ブログ書きません‼(多分)


感謝と愛をこめて


[PR]
# by ramram-yoga | 2018-02-22 23:21 |
愛しています
a0118928_17403482.jpg
先日フラクタル心理学で学んだ「思考は100%現実化する、一切の例外なく」という言葉が折に触れて頭に浮かび、そのたびに繰り返し心の中で唱える日々です。

そのような目で世界を見れば見るほど、今目の前にある現象は、自分の心の中の印象を映し出しているということが分かります。
すべて、そうなのです。
何一つ例外は、ないのです。
そう考えた時、今直面しているいかなる現象に対しても、弁解のしようがありません。
自分の不幸や不運を、周りの人のせいにすることは、もうできない。
すべて、自分で作り出しているのです。

そして、自分の周りに苦しんでいる人を見るとき、それは私と無関係ではないのです。
ネガティブなものをみるとき、それは自分の内にあるものに対してネガティブな印象が必ずあるのです。
最近、自分の目の前に苦しむ人たちがいることに対して、疑問を持つようになりました。
特に、職業柄、苦しむ人と対面することがよくあります。
死にたい、消えてなくなりたいと思うほど苦しみ、そこから這い上がろうとするたび引きずり降ろされる、ということを長い間繰り返している人たち。
私はなぜ、そのような人達を外側にみなければならないのか。
もしかしてその要因は、私の中にあるのではないか。
そうでなければ、私は外側に、苦しみを見ることはないはず。
すべて、自分が作り出しているのです。

すべては自分次第。
例外は一切ない。
このことを中途半端にではなく、徹底的に落とし込んでいったとき、ものすごい意識の転換が起きるのではないでしょうか。

************

一昨日、ある方が本をプレゼントしてくださいました。
『心が楽になる ホ・オポノポノの教え』
ホ・オポノポノについての本はすでに読んでいましたが、このタイミングでこの本がやってくるということは、ここに何か自分に必要なメッセージがあるはずだ、と思い、読んでみました。
やはりこれは深い。
ホ・オポノポノでは、人が思うように生きることができないのは、「潜在意識の中にある記憶が原因」だと考えています。
思考は100%現実化する、というのと、私には同じことのように思えました。
ホ・オポノポノでは、それに対して、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と、繰り返し言って、その記憶をクリーニングしていくのです。
そして、中でも「愛しています」は、4つの言葉すべてを含んでいるので、この言葉だけを唱えていてもいいのだ、と。

なんとシンプルなのでしょう。
そして、この「愛している」という言葉は、なんて力があるのでしょう。

世界は自分の心の合わせ鏡であると、ヨーガの師匠から学んだのはもう13年前のこと。
それから、様々な経験を重ねる度、この言葉がより真実味を帯び、重みを増していきます。

そう、いつも同じ結論に達するのです。
今目に映る世界は、自分の心そのものだということ。
すべてはわたしだということ。
そして、愛そのものだということ。

何を見聞きしても、いつもここに、立ちかえるのです。
でも、立ち返るたび、感じる深みが違います。
どんどん、深まっていきます。

何が起こっても、「愛しています」と、唱える。
原因が何であろうと、今の状況がどうであれ。
自分の欠点に対して、外に見る苦しみに対して、病気や不調に対して、嫌悪する対象に向けて、望まない状況にむけて。
そしてもちろん、愛すべき人に対して、周りの物や植物に対しても。


愛しています

愛しています

愛しています

愛しています

愛しています


もしよかったら、一緒にやりましょ^^



愛と感謝をこめて






[PR]
# by ramram-yoga | 2018-02-21 18:03 | 最近のいろんなこと
あなたの内なる声
a0118928_06403727.jpg

あなたの内なる声に 耳を澄ましてください
自分を信じて
あなたの内なる声に したがってみてください
いま 外側にみている現実は あなたの心の反映なのです
あなたは あなたの心を 外側にみているのです

常識にとらわれないこと
「でも…」と 理由をつけて 立ち止まる必要もありません
つじつまを合わせることで 安心しようとしても
それは 頭の中で作り上げた幻想にすぎません
つかの間の安心にはなるかもしれないけれど
実際は 何もあなたを守ってくれはしない

外側にネガティブな印象をみるのなら
それはあなたの心の内にあるものを投影しているのです
日々 一瞬一瞬 心の中で何を思うのか
どのような意識状態で過ごすのかに 責任を持ってください
あなたが 世界を創り出しているのです
この世界は あなたが創っているのです
あなたは まだあまり自覚していない
あなたにどれだけ大きな力が備わっているかを
あなたは 力ある存在なのです

愛しいあなた 目覚めるのです
自分は小さく限定的で 無力な存在であるという幻想から
目を覚まして 閉じているその目をひらいて
あなたの本当の姿を 思い出してください

愛しいあなた
あなたを愛しています

日めくりカレンダー「愛しいあなたへ」より


***************



"わたし”から受け取ったメッセージ綴った日めくりカレンダー。
最近、買ってくださる方が、増えてきました。
自分用に買ってくださった方が、また何冊かまとめて購入し、知人にプレゼントしてくださったり。
クリニックに飾っているのを見た患者さんが買ってくださったり。
嬉しい感想も、いろいろいただいております^^
a0118928_19132203.jpg
↓こちらよりご購入いただけます。
1冊1000円、送料164円です(5冊以上送料無料です)。
ご注文はこちらからどうぞ。


感謝と愛をこめて



[PR]
# by ramram-yoga | 2018-02-20 00:01 | 最近のいろんなこと
なんと無知だったんだろう!
a0118928_21231269.jpg


昨日受けたフラクタル心理学の「思考は100%現実化する」という言葉に衝撃を受け、まだ興奮冷めやらぬ状態です。
なんといっても、”一切の例外もない”のです。
これはすごい。

昨日のテキストの中に「あなたは誰の意志で生まれたのですか?」という質問がありました。
親・神・自分の3択から答えを選びます。
あなたならどれを選びますか?
私は神と答えました。
どうしようもなく自分の意思を超えたところから生まれたとしか、思えなかったのです。
でも、思考は100%現実化する、という理論から言えば、自分の意思で生まれたのです。
こんなことって、あるのでしょうか。
昨日その場で「私は自分の意思で生まれました」と口にしました。

私は自分の意思で生まれました。
その言葉の響きが大きな地響きのようにうなりながら、今まで自分で作り上げ固めあげてきた”生きていることに関しての大前提”を、ガラガラとなし崩しにしていきます。

今日は、この心理学を創始した宮崎なぎささんの「人生乗り換えの法則」を読んでいました。
その中で「なんと無知だったんだろう!」という一節があります。


**************

…「なんと無知だったんだろう‼」?

ええ、そうですとも!
「なんと無知だったんだろう‼」とみんなここに来て叫ぶのです。
「なんと無知だったんだろう!」…と心からね。
「なんと無知だったんだろう!」
…そう叫ぶたしに、あなたは無知から抜け出します。
あなたを覆っていた無知という分厚い衣から、あなたはやっと抜け出すのです。
さぁ、もっと叫んでください‼

「なんと無知だったんだろう‼」

叫べば叫ぶほど、あなたの無知は過去になります。
「なんと無知だったんだろう‼」
…あなたはいままで、幻想と戦っていたのですよ。
悪い人がいるという幻想。
「すごい」人がいるという幻想。
理由のない幸運があるという幻想。
理由のない不幸があるという幻想。
自分ではどうにもならないことがあるという幻想。
それがいつの間にかあなたをイライラさせてきました。
そして、さらにネガティブなことを増幅させていったのです。
本当に、なんと無知だったのでしょう‼

不思議な感覚でしょう?
あなたが一度も味わったことのない感覚。
…そう、ホラー映画を観た後に、映画館の外に出て空を見た時のような感覚に似ているでしょう。
空の広さにハッとしたような。
肩の荷が下りたような。
自分で自分の首を絞めていたことに気づいたような。
深い夢から覚めたような…。

宮崎なぎさ著「人生乗り換えの法則」より

*****************

わたしは、今私が思っているものと、全く違うのかもしれません。
「なんと無知だったんだろう!」と、私もこれからたくさん叫ぶことになりそうです^^


愛と感謝をこめて







[PR]
# by ramram-yoga | 2018-02-18 21:51 | ことば・メッセージ
思考は100%現実化する
a0118928_21321949.jpg
今日は、以前フルフィルメント瞑想を教えていただいていた 瞑想みのり さんで、フラクタル心理学マスターコース入門を受講しました。

思考は100%現実化する。
例外は一切なし!

これを、徹底的に落とし込んでいくこのコース。
とても面白かったです。

つまり、今自分が見ている世界は、自分が作り出しているということです。
これは、なんとなく感じている方も多いと思いますし、私もその一人です。

ですが、ひとつの例外もなく、100%そうであるとは、なかなか思えないでいました。
でもこのフラクタル心理学は、そこを徹底してみていく。

数日前から少し悩んでいた対人関係のことも(その時の記事はこちら)、自分の無意識的な思考領域で何にフォーカスし、実際にどのように現実化していることが明確に見えてきました。
普段意識していない自分の心の傾向に気づくと、結構ショックを受けたりします。
言ってみれば、見ないようにごまかしている訳ですからね^^
しかし、これまで様々なセラピーを受ける中で幾度となくそんな経験をしてきているので、もうあまり怖くなくなってきました。

今回も、なかなか手放せなかった自分のこだわりが、またひとつ明確になりました。
突きつけられるとグサっとくるのですが、気持ちがいい。気づかなかった縛りに気づき、そこからまたひとつ解放され、どんどん自由になっていきます。

あと一つ、面白かったのが、深層心理を読み解く一つの設問。

「もし真夜中に電話がかかってきたら、誰からのどんな内容の電話ですか?」
これには、皆さんなら何と答えるでしょうか?

私がパッと思いついたのは、仕事のオファーか、仕事上の新しいご縁に関する電話でした。
よく考えると真夜中に仕事のオファーはなかなか来ないでしょうけれど^^;
でも、それしか思いつきませんでした。
これは、無意識に仕事のことを考えているということで、相当マインドが仕事モードですね、と、先生が感心されていました。
仕事が好きだけれど、本当に心底好きなんだなぁと改めて確認できたことは、私にとって嬉しいことでした。


さて。
最近どんどん思考がクリアになってきています。

現実を選択するときは、実はとてもシンプル。
理由やつじつま合わせは要らない。
だって、結局全部後付け。

それよりも、やるか、やらないか。
もう、自分の中では決まってます^^


愛と感謝をこめて




[PR]
# by ramram-yoga | 2018-02-17 22:14 | 心理学とヨーガ