Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
師走を迎えて
a0118928_13161550.jpg今年も残すところ、あと1ヶ月弱となりました。

いくつかのヨーガのクラスでは今週、瞑想の中で、12月をどのように過ごすかという瞑想を行いました。

私自身も今年をあれこれ振り返っていましたが、そんなときにメールが届きました。


「今年起こったハッピーなことだけ記憶に留めて
 そうでないことはピンクの風船に詰めて
 空に飛ばしてさよならしましょ。」



ご年配の男性ヨーガ療法士さんからの、とってもチャーミングなメッセージでした。
私まで思わずにこにこしてしまいました。

a0118928_13163490.jpg今月もみなさまが、心穏やかに毎日を過ごすことができますように。


(写真は、先日嵐山に行ったときに見た紅葉です。)



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by ramram-yoga | 2009-12-03 13:33 | ことば・メッセージ | Comments(3)
心のコントロール法としての瞑想
今月より、元町クラス公民館クラスにて、最終週のクラスの最後に瞑想を行っています。

クラスで行うのは“シュラバナ(聴聞)瞑想”という、中でも初歩的な段階の瞑想法を行います。
“初歩的”と言っても、この瞑想法はすごいです。
定期的に行っていくと、かなり感情のコントロールができるようになる、と私自身実感しています。

普段、心のコントロールができないことは、誰にでもあるのではないかと思います。
「ああしよう」と思っていてもできなかったり、
逆に「絶対に怒らないでおこう」と思っても、ついカッとなってしまったり、
他にも誰かをうらやんだり、劣等感を持ったり、
ハイテンションを抑えることができなかったり、逆に落ち込んでしまったり・・・
自覚していても無自覚でも、心が感情に翻弄されてしまうことはよくあることだと思います。

ヨーガでは、心をコントロールできない原因を「自分自身に対する無知」としています。
瞑想を行うことで、普段無意識に行われている思考パターンを意識下に置き、自分の心の傾向を知っていきます。
少しずつ、少しずつ・・・。

今月の瞑想のテーマは、
歓(かん)と智(ち)は 心の中より来(きた)るもの
でした。

これは、歓(よろこ)びも智慧も、本来自分の心の中に宿っている、という智慧の言葉です。
私たちは「これがないと幸せになれない」とか「もっとこうだったら幸せなのに」などと、思ってしまいがちですが、どんな状況でも歓びを感じられる心はすでに自分の中にある、ということです。
また、本を読みあさったりしなくとも、いろんな人に意見を尋ね回らなくとも、答えはすでに自分の心の中にある、という教えです。

この教えに照らし合わせて、今の自分はどれだけ周囲の状況に心乱されず過ごすことができているか、瞑想の中で皆さんと一緒に自分の心を調べました。

a0118928_1521126.jpg

最後に、スワミ・ヴィヴェーカナンダ「カルマ・ヨーガ」の一説をご紹介して終わります。

世界が獲得したすべての知識は、心から来ます。
宇宙という無限の書庫は、あなた自身の心中にあるのです。
外部世界は単に、あなたに自分の心の中を研究させる暗示であり、機会であるにすぎません。
あなたの研究の対象は、常にあなた自身の心です。




sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by ramram-yoga | 2009-11-28 15:21 | 瞑想 | Comments(0)
キーワードは「楽しさ」
前回の記事に続きます。

統合医療学会で演者やシンポジストをされていた錚々たる方々を見ていて感じたことがあります。
それは、皆さんが人間的な魅力に溢れていた、ということです。

会場には名誉院長、名誉教授、理事長クラスの、各部門での重鎮ともいえる方々が集まっておられました。
もちろんその方々には貫禄があり重厚なオーラが出ていましたが、威圧感は全くなく、表情も生き生き、声も綺麗で、とてもさわやかな方たちばかりでした。
この魅力は、どこから出てくるのだろう・・・?ととても興味深く思いました。

・・・いつか、NHKのプロフェッショナルのコメンテーターであり脳科学者でもある茂木健一郎さんが、一流の人にはある共通点がある、とおっしゃっていました。
そのような人たちにはまず第一に「楽しい」という思いがあるのだそうです。

何かの研究に、また仕事に関して突出して秀でている人の動機は、「やらなければ」という思いではなく、楽しさや興味が一番になっているようです。

今回特に、統合医療学会の理事長であり、東京大学の名誉教授である渥美先生の目が、少年のようにきらきらと輝いていたのが印象的でした。
もう80歳を迎えておられるとは到底思えない、みずみずしい雰囲気をお持ちでした。

a0118928_2151178.jpg私がもし、歳をとって70~80代になったとき、あんな風にきらきらしていられるだろうか。
そうなるように、楽しんで歳を重ねていきたいと思いました。

また、個人的には、今回学会にいらしていたDNA解明の世界的権威である村上和雄先生と、致知出版社の藤尾秀昭社長にお目にかかれたのが思いがけず嬉しい出来事となりました。

(写真は行きの飛行機から見えた富士山です。)


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by ramram-yoga | 2009-11-25 08:07 | 最近のいろんなこと | Comments(0)
第13回 日本統合医療学会
22(土)・23(日)と、東京大学の安田講堂にて第13回日本統合医療学会が開催され、私も参加してきました(統合医療学会のHP)。
今回の大会テーマは「統合医療の時代来る~東洋の智恵と西洋科学の融合~」でした。

統合医療は、
 1. 患者さん中心の医療
 2. 身体、精神のみならず、人間を包括的に診る全人的な医療
 3. 治療だけでなく、疾病の予防や健康増進に寄与する医学
 4. 生れて死ぬまでの一生をケアする包括的な医療

を目指すものであり、そのために西洋医学とその他の医学・療法を統合していこうとするものです。


今回の学会にも、医師をはじめとして看護師、理学療法士など西洋医学に基づいた医療従事者に加え、カイロプラクティック、針灸、ヨーガ療法、音楽療法、気功、中医学、漢方、ホメオパシー、アーユルヴェーダ、ハーブ、アロマ、サプリメント、温泉療法、オゾン療法・・・本当にたくさんの代替医療(CAM)の専門家が集まり、参加者数は1,000人近くに上ったそうです。
今までこんなにたくさんの分野の専門家が一度に集まるような学会は、無かったのではないかと思います。

a0118928_13194610.jpgヨーガ療法ではヨーガ療法学会理事長の木村先生が、ヨーガ療法の概要と活動状況について講演され、またデモンストレーションのコーナーもあり、他職種の方にヨーガ療法を知っていただくいい機会になったと思います。

(写真は、ヨーガ療法デモンストレーションの風景です。)


演者やシンポジストは本当に錚々(そうそう)たる方々で、レベルの非常に高い講演・議論の数々でした。
学会の理事長であり東京大学名誉教授でもある渥美和彦先生は、大会長講演の中で、先を見据えた壮大な統合医療の展望を説明されました。
「統合医療の目的は、人間の理解です」とおっしゃったのが、とても印象に残っています。

西洋と東洋、現代と伝統、科学と哲学・・・いろいろなせめぎ合いの中でどのようにそれらが統合されていくのか。
これは今後の統合医療の課題であり、またすごく面白いところでもあると思います。

いろんな価値観や視点が錯綜して少し混沌とした場面もありましたが、統合医療の時代がまさに始まりつつあることを予感させる今回の学会でした^^



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by ramram-yoga | 2009-11-23 16:11 | 心身医学・統合医療 | Comments(0)
クラスで瞑想を行います。
今月より、元町クラス公民館クラスで、瞑想を定期的に行っていきます。
毎月最終週、いつものプログラムを少し早めに切り上げ、希望者のみお残りいただいて行う予定です。

a0118928_23483021.jpg瞑想は、アーサナよりもっと深く、心へと働きかけていくものです。
アーサナが“体への気づき”だとすれば、瞑想は“心への気づき”です。

では、そもそも心とは何か?
改めて考えてみると、つかみどころのないものだということが分かってきます。
体なら手で触ったり目で見たりして確認することができますが、心は見ることも触ることもできません。
なので、その概念を捉えるのが非常に難しいと思います。

ところで、ヨーガを生み出したインド人は、物の概念を捉えるのに非常に秀でた民族だと言われています。
数字の“0”を発見したのもインド人といわれています。
このように、見えないものから何かを見出すことにとても優れた民族が、人間の心についても探求してきた、これがヨーガだ、ということです。

瞑想では、そのヨーガの教えに照らし合わせて自分自身の心を調べていきます。
いろんな価値観があふれ返っている現代の中で、5000年もの間生き残ってきたヨーガの智慧が、心の道しるべとなってくれます。
私自身、瞑想をすることで自分のことが前より少し分かるようになってきたと思います。
また「善悪」や「成功、失敗」などのいろいろな縛りから開放されて、物事をニュートラルに捉えることができるようになったと感じています。

心のことをお伝えするにはまだまだ本当に未熟な私ですが、未熟なりに精一杯、お伝えします。
皆さんと一緒に成長していきたいと思います^^



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by ramram-yoga | 2009-11-14 22:39 | 瞑想 | Comments(0)