Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
「不足がちなところ」を何よりも尊重するべきものとして

先日、通っているヨーガ教室でのこと。

以前私は股関節を痛めたことがあり、それからというものあまり動きがよくありません。

それを見た先生が、私にかけてくれた一言。

「よかったね。」

どこか体に悪いところがあるほうが、自分を大切にできるし、人の痛みもわかるからね、と。


普通なら、身体に不調があったら、その部分を嫌い排除しようとしてしまいます。

身体以外にも、不都合なことから目を背けてしまったり、「これさえなければ・・」と思ったり。

私はよく、そうしてしまう自分に気づきます。

でも、本当はそういうところこそ、大切にするべきところなのかもしれません。



そんなことを考えていたら、ある言葉を思い出しました。


・・・体で「いちばん貧弱」とみなされている部分が、だいじなのです。
わたしたちは、体の部分で「たいしたことない」と思ってしまうところを、なによりも尊重するようにします。
それで、わたしたちが「目ざわりだ」としていた部分が、よりすぐれた調和をもたらすようになるわけです。
調和がとれている部分には、そうする必要はありません・・・。
 神は、「不足がちのところ」をなによりも尊重すべきものとして、体を組み立てられました。
それで体に分裂がなくなり、各部分が互いに配慮しあうようになるのです。
(コリントの人々への手紙Ⅰ 12章22-26節) 本田哲郎「釜が崎と福音」より


ヨーガは意識を内側に向け、からだと心を静かに「みる」ことからはじまります。

そこには善悪の判断はありません。

ただ、自分の内に起こってくる様々な出来事を、観察します。

そうして得ることのできた“気づき”が、自分(からだ、心)との調和へと導いてくれるのだと思います。

股関節の動きの悪さも、私に自分の身体を見るきっかけを与えてくれたんだな。

今回の先生の一言で、これからも自分を深く知るためにヨーガを続けていきたい、と思いました。
[PR]
# by ramram-yoga | 2009-03-30 13:51 | ことば・メッセージ | Comments(0)
統合医療の時代へ

昨日東京で行われた統合医療学会のセミナーに参加してきました。

「統合医療」とは医療界ではまだまだ新しい流れで、西洋の医療とそうでない医療を統合した医療システムを作って、様々な人に対して最善の医療を提供できるようにしよう、というものです。

西洋以外の医療とは、例えば漢方薬やアーユルヴェーダなどの伝統医学、アロマや音楽などを使ったさまざまなセラピー、ヨーガや気功など、本当に様々なものがあります。

セミナーには医師・看護師・セラピスト・カイロプラクターなど多職種が約100人の参加がされ、意見交換の時間などもありとても有意義な時間だったと思います。

今までそれぞれに分割されていた医療が統合する、そんな時代になりつつあるんですね。

そして統合医療では、医療を受ける人の価値観や死生観を大切にし、お金のある人だけが受けられるものでもありません。

とてもいい流れが出来てきていると思います。



もしかしたら・・・

将来の病院は、漢方やアーユルヴェーダのクリニックが併設していたりするかもしれません。

診察を受けたらお医者さんから「それではアロマセラピーも合わせて受けてみましょうか」といわれたり、入院中にヨーガやアニマルセラピーが受けられる、そんなことが普通に行われる時代が、来るのかもしれません^^
[PR]
# by ramram-yoga | 2009-03-23 09:43 | 心身医学・統合医療 | Comments(6)
第1回体験レッスンを終えて
昨日、1回目の無料体験レッスンが無事に終わりました。

午後の部、夜の部とも、それぞれ参加してくださった方々と一緒にヨーガの時間を共有できたことをとても嬉しく思っています。



私たちは、常に外側へと意識を向けています。

鏡を見て「ちょっと太っちゃったかな?」と外見を気にしたり、

明日はあれをしてこれをして・・・といろいろ考えたり、

他人と比較したり・・・。

そんなふうに、ともすると知らず知らずのうちに外側の対象物に心を奪われてしまいます。



一方ヨーガでは常に、自分の内側へ意識を向けていく、ということを行っていきます。

アーサナ(ポーズ)で身体に加わる刺激に対して心身がどう反応するのか?

それを、静かに観察していく、いわば理性的な作業です。

このように第3者の視点を持って自分自身をみつめる・・・

このことは、自分とはどんな傾向を持った人間なのかを知ることにつながります。

自分をより深く知る、その一歩になるのだと、思います。


※3月の体験レッスンに参加できなかった方は、4月以降も無料で対応させていただきます。


sachie*
[PR]
# by ramram-yoga | 2009-03-19 09:35 | Infomation | Comments(2)
18日の無料体験レッスンについて
18日のヨーガ無料体験レッスンが、いよいよ2日後となりました。

14:00~、18:30~のクラスがありますが、両方ともまだ余裕があるので、

まだ申し込まれていない方で参加したい方は予約なしで当日来てくださっても構いません。

レッスンに参加してくださる方、当日お会いできるのを楽しみにお待ちしています^^



sachie*
[PR]
# by ramram-yoga | 2009-03-16 22:42 | Infomation | Comments(0)
夢ひとすじ
昨日雑誌を見ていると、そこにIKKOさんが「夢ひとすじ」と書いているのが目にとまりました。

自分の夢を実現するために、横道にそれず目標だけに集中すること、と。


ヨーガでも、「不貪(むさぼらない)」という言葉があります。

必要以上のものを所有したり欲しがったりすることで、心を煩わせる要素が増え、それだけ目標が遠のいてしまう、ということです。

“むさぼる”と聞いただけでちょっと野蛮な感じがしてしまいますが、考えてみると日常生活の中で、どれだけ無くてもいいものを抱え込んでしまっているのだろう?と思います。

あれが欲しい、これが欲しい、今よりもっとこうしたい・・・

きれいなもの、便利なもの、美味しいもの、気持ちのいいもの。

そんなものを必死になって求めてしまう、それほどまでに、美しいものや美味しいものなど感覚的な楽しみは魅惑的なんだなぁと思います。


でも、知らず知らずのうちにそれが一番の目標になってしまっていたら、ある時ふと、とても虚しくなることがあります。

だって形あるものは全て、いつかは無くなってしまうのだから。

そして私たちは、いつかは死んでしまうのだから。

お金も、所有しているものも、死を前にしたら、何の意味も持たない。


だから、本当に自分にとって一番必要なものは、大切なものは何?と、いつも問いかけていたいと思います。

そんなとき、おのずと目標とか夢がはっきりとしてくる気がしています。
[PR]
# by ramram-yoga | 2009-03-13 23:04 | ことば・メッセージ | Comments(0)