Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
お金も愛のあらわれ
a0118928_09170674.jpg
昨日は、いきなり常識が覆るような価格の講座をご紹介したので、びっくりした方も、いるかもしれません^^

今、私がお金に対して抱いている感覚で一番しっくりくるのは、お金とは、ひとつのエネルギーの流れのようなものだということです。
”ドドドド~!!!”と、大きな音を立てながら勢いよく流れ、この世界を循環しているように、感じられます。

そういうことでいうと、お金は本当の意味では、所有することはできないのではないでしょうか。
貯金やなんかで所有している感覚がありますが、それは、そういう感覚を持っているだけ。
実は、お金はただ、流れている。
問題は、その人において、勢いよく流れているか、小川のようにちょろちょろ流れているか、もしくは滞っているのか、等の違いなのではないかと、思っています。


そして、お金も、愛のあらわれです。
お金があまり全面に出てくると、あまりいい気がしなかったり、汚いと感じることも多いかもしれません。
でも、本来、お金はきれいも汚いもない。
ただ、私たちの心の内にあるイメージを、お金に投影しているだけなのではないかと思うのです。

お金にも、愛の側面があり、そこに目を向け付き合うようにしたら、もっともっと私たちは幸せになれるのではないかと思っています。
今世の中を見ていると、お金が人々の恐れや不安から動いていることがとても多いと感じています。
恐れや不安は、貪りの意識と行為を生じさせます。
貯金も、節約も、大切なことですけれど、それが大きな不安や恐れから出ている行為だとすれば、そのお金は出ていくときも苦しみに結びついてしまうように感じています。
私の過去の経験からも、周りを見ていても。

歓びから使う、愛を持って使う。
例えば、スーパーで買い物をする時、頭の中が家計簿の数字や支払いのことでいっぱいになっているか。
それとも、家族の笑顔や幸せが、浮かんでいるか。
別に構える必要は何もなく、日々の小さな行為や選択が、何を出発点としているか。
すべては、ここにかかっていると思います。

自分から愛や歓びをともなって出ていくお金は、きっと出ていった先でも歓びや幸せのために使われます。
そして、愛や歓びをともなって、また自分のところに入っていきます。
私たちは、そのお金という愛の流れの通り道です。
そして、私たちの本質である愛を体現していくことが、お金を受け取る、使うといった行為によっても可能だと、感じています。

すべては、どこを出発点として動くか。
どういった意識状態で、判断や行為を行うか。
私は、いつも、愛から出発したいと思っています。


  感謝と愛をこめて






[PR]
# by ramram-yoga | 2017-11-13 09:44 | 最近のいろんなこと
美構造開脚システム指導者養成講座を開催します
a0118928_23051535.jpg

12月27日(水)10:00~16:00、Ram-Ram's Room にて、美構造開脚システム指導者養成講座を開催することになりました。
チーム瑛の渡邉先生と、私米澤紗智江のW講師での開催です。
渡邉先生は気に関しては達人級で、そして何より身体を本当に深く捉えている先生でいらっしゃいますから、開脚メソッドとあわせてそのあたりの世界も垣間見えるような講座になりそうです。
また、私からとしては、このメソッドで到達する意識状態が、要チェック!です。
私の場合は、瞑想中に味わうような、深い意識状態に到達します。
それに加え、肚(ハラ)が決まる、自分の足で立つ(心身ともに)、凛としてぶれない。
そして、内側に秘めていた生命力が表に顕れ出て、男性も女性もイキイキと魅力的になっていかれます^^
(↑上の写真は京都のYoko.Tさんの素敵なスタジオSTAND POINTにて。私もまだまだ開発の余地ありで、楽しみです。)

身体が変わると意識が変わる。
意識が変わると、見える世界が違ってくる。
世界に対する認識が変化すると、みるみる内に現実が変化していきます。
それはそれは、エキサイティングです。
どんなドラマよりも、今ここに生を受けて生きている毎日が、本当にドラマチックだな、と感じる、今日このごろです。
私の認識が最近大きく変わった大きな理由の一つに、この美構造メソッドを学んだということがあります。
私の受講体験談はこちら

詳細は、以下をご覧ください↓


感謝と愛をこめて




[PR]
# by ramram-yoga | 2017-11-12 23:03 | 美構造メソッド
光と紅葉
もう、11月も10日ですね。
なんやかんやとあって、最近ゆっくりブログを書く時間がとれていませんでした。
Ram-Ram's Roomの窓から見える木々も、紅葉してきました。

a0118928_11361224.jpeg
最近新サイトへの移行作業を行っています。
セッションメニューやスケジュールをご覧になりたい方、こちら の新サイトからご確認くださいね^^
ヨーガのグループレッスンの料金体系に、お月謝制と体験レッスンが新たに加わりました。




こちらは、毎朝お参りしている椎尾神社の境内にて。
a0118928_11302468.jpeg



神社に入る手前のサントリー正門にたたずむ、メタセコイアの木々。

a0118928_11313777.jpeg


こちらは、水無瀬神社。
息子の通う保育所の近くにあるので、送った後に立ち寄り、ご神水をいただきます。
a0118928_11305689.jpeg


先月叔母からたくさんの無農薬りんごをいただいたので、酵素シロップを作りました。
それにレモン汁を加えて水無瀬神宮のご神水で割った「無農薬りんごの酵素ジュース」、お庭のアップルミントを添えて。
Ram-Ram's Room にいらした方への、ウェルカムドリンクにしています。
a0118928_21183725.jpg





**********


水曜日は、神戸のヨガスタジオ spaceわに にて開催された、アンドレ・ラム先生のヨガWSに参加してきました。
2日間にわたり、いろいろなWSがありましたが、私が受講したのは、チャクラにフォーカスしながら行うプラナニドラとクリヤ(浄化)の瞑想のクラスです。

平日の夜にもかかわらず、会場は超満員。
チャクラへの理解とアプローチについてもう少し深めてみたいと思っていたところだった私には、とてもタイムリーでした。

各チャクラを意識しながら呼吸を行い、入っていく瞑想状態は、とても深かった。
意識という湖の底まで下りて、ほとんど動きのない寂静を、体験できました。

終了後、アンドレ先生と。

a0118928_00033031.jpg



感謝と愛をこめて


[PR]
# by ramram-yoga | 2017-11-10 11:46 | 最近のいろんなこと
光へ
a0118928_10524385.jpg
光、  光、  光、  光。



昨日から、今まで感じたこともないような、強烈な光を感じるようになりました。
今まで、人や自然などを通して感じられていた光が、何者も介さずに光そのものとして、私の前に顕れています。
眩しくて眩しくて、今まで影になっていた部分も一瞬にして明るく照らし出すような光です。
もう、この強烈に眩しい光を前にして、迷いはありません。
なんとなく感じている、というのではなく、確かにはっきりと感じるのです。


時々電話で話す親しい友人と、昨日電話で話していました。
私が「また、想像もつかなかった展開になってきてる」と話すと、「最近電話で話すたびにそう言ってるよね」と、笑われてしまいました(笑)



光に向かって、まっしぐらに行きたいと思います。
一緒に行きませんか^^
光に満ち溢れる世界へ。




バッハ:カンタータ BWB61 "Amen(アーメン)”
バッハの音楽も、光に溢れています。







今年の7~9月に、どんどん浮かんできたことを言葉にして作った日めくりカレンダー。
この内容は、いわゆる”私”の考えではありません。
感覚的にキャッチしたものを翻訳した、というのが、しっくりくる感覚です。
a0118928_10561522.jpeg
当時はただただ、その内容に驚いていました。
ですが、今、このカレンダーの世界観がそのまま私の世界観になっているような気がします。

購入されたい方はご連絡いただけたら、お送りいたします。
1冊1000円、送料は164円(5冊以上は無料)です。


  感謝と愛をこめて







[PR]
# by ramram-yoga | 2017-11-01 11:30 | music
9・10月の読書本
a0118928_22283775.jpeg

100.『いじめの構造 なぜ人が怪物になるのか』内藤朝雄著
101.『円通毉療の日常臨床』田中実著
102.『時間と空間を突破する叡智を授ける』Kan., ゲリー・ボーネル著
103.『時間と空間、物質を超える生き方』成瀬雅春著
104.『食べない人たち 「不食」が人を健康にする』秋山佳胤、森美智代、山田隆夫著
105.『なぜ≪塩と水≫だけであらゆる病気が癒え、若返るのか⁉』ユージェル・アイデミール著
106.『無意識との対話 身心を見つめなおす』町田宗鳳著
107.『無心ということ』鈴木大拙著
108.『人類は「宗教」に勝てるか 一神教文明の終焉』町田宗鳳著
109.『「ありがとうを言う」と超健康になる』町田宗鳳・森美智代著
110.『人の運は「少食」にあり』町田宗鳳著
111.『法然・愚に還る喜び -死を超えて生きる-』町田宗鳳著
112.『霊性の開発』五井昌久著
113.『神と人間』五井昌久著
114.『「食べない」生き方』森美智代著


***************


今日は、大学の非常勤講師のお仕事でした。
「代替療法看護論」という授業で、看護学部の学生さんに、ヨーガ療法と音楽療法についての講義と実技を行いました。
”ヨーガ療法”という言葉すら初めて耳にした学生さんたちですが、いろいろと感じるものがあったようです。
レポートには、興味深い感想をたくさん書いてくださっていました。

さて。
怒涛の10月が、終わりました。
インプット、アウトプット共に、盛りだくさんでした。


最近、毎日ときめいています。
素敵な男性に対してはもちろんのこと、女性に対しても。
患者さんや、生徒さんに対しても。
人間だけでなく、動物や植物、それに音楽等。
後は、神様。
神社に行くと、それはそれは生き生きとした、そして颯爽としたエネルギーを感じ、魅了されてしまいます。

生命エネルギーが様々な形態を通して、顕れ出ているわけです。
それに、惹かれているのだと思います。
生命エネルギーは、なんて魅力的なのでしょう。

自分の心を開けば開いただけ、ときめきが増えていきます。

11月も、たくさんときめきながら過ごしたいと思います^^


  愛と感謝をこめて





[PR]
# by ramram-yoga | 2017-10-31 22:09 |