Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
7月の読書本
a0118928_21235331.jpg

45.「ゆるすいっち。―カラダをゆるませるとココロが許せるようになる奇跡のスイッチワーク」 おのころ心平 著 (主婦の友社)


*********


院の課題や学会発表に追われ、今月読破できたのはたった一冊でした・・・。
つまみ読みは何冊かしているのですが、なかなか一冊の本とじっくり向き合う時間が取れません。

しかし、先日の研究発表でヨーガ療法と第三世代の認知/行動療法との比較考察を試みた関係で、第三世代の認知行動療法、特にACTのメタ認知理論や関係フレーム理論などを勉強し直せたのはいい機会でした。
今後、ブラッシュアップして何かの機会に再度アウトプットしてみたいと思います。

第1世代・第2世代から第3世代の認知/行動療法に至るまでの潮流や、第3世代の全貌など外観的なものを把握するには、熊野宏昭先生の「新世代の認知行動療法」が役立ちました。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-07-31 21:02 |
前期が無事終了
1ヶ月ぶりの更新です。
大学院生活1年目の怒涛の前期が、終わろうとしています。
特に6,7月は忙しく、どうなることやらと思っていたのですが、なんとか無事に全てこなすことができました。
また、休めない日が何週間か続くうちに、“活動しながらにして回復する”とい術を身に着けることができたようです。
これは思わぬ収穫でした。


************


a0118928_1582287.jpg大学院ではクラスメイトや先輩にめぐまれ、たくさんの刺激をもらっています。

あと、驚いたのは先生方のタフさ加減でしょうか。

私の指導教員の先生はもうすぐ還暦でいらっしゃるというのに、ものすごい意欲、尽きることない好奇心、そしてグングン突き進んでいく推進力。

圧巻です。

ひとつ気がかりなのは、自発的な勉強がほとんどできていないということ。

とにかく、前期は本や論文を読んだりする時間がほとんど取れませんでした。

後期は少し授業も減るので、今後は学会発表等の活動を少し控え、修士論文に集中しなければ。


**********


4月から保育所が変わった息子も、すっかり慣れたようです。

そして、週に1日はゆっくり一緒に過ごし、思いっきり楽しいことをすることで、息子も私も満足して新しい週を迎えられることが分かり、そういったお互いのペースもできてきました。

a0118928_15293850.jpgこちらは息子の最近定番の、朝のおにぎり定食。

海苔のおにぎりが、大好き。

このあと決まっておかわりし、小ぶりながらも5,6個はペロッとたいらげて、元気いっぱい保育所へ出動です。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-07-26 15:25 | 大学院生活