「ほっ」と。キャンペーン
    Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
年末の行事
a0118928_2313220.jpg

先日、年賀状を書き終わりました。
年賀状を1枚1枚書きながら、今年ご縁のあった人、長年会ってないけれど自分にとって大切な人、ひとりひとりに思いを馳せていました。
いいご縁ほど切れてしまいやすいそうなので、大切にしていきたいな。

そして年末の大掃除。
子どもがいるのであまり大規模なことはできなかったけれど、普段できないような場所を何箇所か磨けました。

今日は、ヨーガの師匠に手紙を書きました。
とっておきの便箋を出して、今年一年お導きいただけた感謝を綴りました。

これで無事、今年も終えることができそうです。

こういう作業って、元気をもらえます。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-12-27 23:03 | 最近のいろんなこと | Comments(0)
友人からの贈りもの
a0118928_22442578.jpg

友人のはるちゃんから、贈りものが届きました。
彼女のブランドkachuaの商品である可愛いケースに入った、Kitchen Taeさんのベジおやつ。
フラックスシードのビスコッティと、フロランタン。

ケースとお菓子、どちらも丁寧に作られたというのがつたわってきて、心が温かくなりました。
ありがとう^^


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-12-26 22:52 | 最近のいろんなこと | Comments(2)
スローダウン
あれから何度か、オーバーワークでショート気味になっていた私です。

そもそも、子育てというのは思っていたよりも、エネルギーを使う作業でした。
また、どうやら子育ては感性をフルに働かせる作業のようで、勉強や仕事などの知的活動を並行させるのは思っていたよりかなりハードでした。
あれこれやることを詰め込んで、ちょっと無理をしてしまい「ポキっ」と折れてしまう、というのはわたしがよく陥ってしまう悪いパターンなのです。
とうとう一時期母乳も出なくなってしまい、そろそろこの「詰め込みグセ」をなんとかしなければ・・・と思っていました。
そもそもなぜそんなにやることを詰め込んでしまうのかと自分に問いかけていくと、好奇心旺盛で意欲的な自分の影に、幼くて小さなもうひとりの自分がいるような気がしていました。
a0118928_21154117.jpg
そして、

「私を必要として欲しい。
 嫌われたくない・・・!」

「私はここにいるの。
 私を見て欲しい・・・!」

と、そんなことを必死に叫んでいるように思えるのでした。

へぇ~、まだこんな自分がいるのかぁと思ったと同時にハッとしました。


「私は今、どうしようもなく子どもから必要とされている・・・!
 子どもは、私だけを見ている・・・!
 これ以上誰に、必要とされたいというの?
 これ以上誰に、見て欲しいというの?」


そんなもう一人の自分から声がどっと溢れてきてひとしきり泣きました。




******


さて、ゆったりとした気持ちで子育てするには、私が思っていたよりももっともっと、スローダウンする必要がありました。
やることも削って削って、受けていたお仕事や予定なども出来る限りキャンセルしました。
そして今日は、息子を背負って近くの山に登ってきました。
静かで幸せな時間でした。






sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-12-21 21:37 | 出産・子育て | Comments(2)
祈り
a0118928_20521439.jpg先日、2010年にチベット・カイラスを巡礼し修行しながら旅をした時のフォトブックが出来上がり、届きました。

師の木村先生と、一緒に行った方たちの文や写真を見ながら、しばし時間を忘れて気持ちはあのチベットの大地へ。


***


最近は子どもも起きている時間が長くなり自分の時間がなかなか持てないのですが、そんな中でもなんとか自分を見失わずにいられるのは、1日の始まりに行うたった数分の呼吸法と瞑想、そして祈りの時間のおかげだと思います。


何のために、生きているのか。


「わずか100年の短い命です。
 40億年の地球の生命の歴史からすれば、わずか1年で枯れゆく一年草のような私たちなのです。」

と、先日木村先生が仰っていた言葉がとても印象に残りました。

そう。
永遠に続くように錯覚してしまうけれど、私たちのいのちにはいつか必ず終わりがくる。
そして、その日がくるのは思っているよりずっと早いのかもしれない。

それなのに、日々心奪われていることといったら、いつかいのちに終わりが来るときには全て消え去ってしまうものばかり。

では、本当に大切なものは?

日々自分に与えられたことを果たしながら、本当に大切なこと・変わらないものを見据え続けていられる、そんな一年にしたいと思います。


この写真はチベット・マナサロワール湖、標高4,550m。
向こう側に見えるのは8,000m級のナム・ナニ峰。
a0118928_22193330.jpg

a0118928_2221590.jpg世界の果ての彼岸のようなこの場所で、この湖を前にして、私の本質とはいつかは滅びゆくこの肉体ではないのだ、と、腹に落ちていく感覚がありました。

亡くなった祖母の存在を、確かに感じた場所でもありました。





sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-12-09 20:53 | YOGA | Comments(0)