Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
いちばん大切なこと
あれから、自分のことや子育てのことについていろいろと考え直していました。

ゆったりとした気持ちで子育てをするにはあまりにも日課を詰め込みすぎていたことや、怠けたくないという気持ちの裏に潜んでいた思いについて。

あれもこれもしないと気がすまないという性格は完璧主義といえば聞こえはいいけれど、そのような思考に陥るのは一種の未熟さとか欲深さからなのだと、以前集中内観をしたときに気づかせてもらいました。

a0118928_22232516.jpg「忙しい」という言葉は心を忘れると書きますが、どうやら私も日々の雑事に追われて少し自分を見失っていたようです。
手段が目的にすり替わっていたというか、知らず知らずのうちに決めたことをこなすことに躍起になっていたような気がします。
私の陥りやすい、心のクセです。

最近何にでも興味を持って手を伸ばして掴んでは口に入れ、新しく広がっていく世界に心奪われている息子。
でも、その合間に頻繁に私の方を見て私の様子や表情を伺っています。
そしてだんだんと感情も豊かになってきています。
きっと、私の思っている以上に、息子は私の状態を敏感に感じ取っているのだろうと思います。

そういえば幼いころ、私が母にしてほしかったことといえばただひとつ、こちらを見てにこにこ微笑んでほしかった。
そんなことを、思い出していました。

子どものころの私にとって母親は、まさに自分の世界そのものだった。
母のゆったりとした雰囲気や優しい笑顔で幸せになり、不機嫌に声を荒げている姿はとても悲しかった。
それはきっとそのまま、今の息子と私の関係と同じであるし、そうであるなら今何が一番大切であるかがおのずから見えてくるような気がしました。

子どものお世話や家事が完璧にできていることよりも、物の豊かさよりも、勉強よりも、周囲からの評価よりも…。


前回の記事について、励ましのコメントやメールを下さった方々、本当にありがとうございました。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-11-23 22:24 | 出産・子育て
おかあさんが、だいすき
息子はもうすぐ生後半年を迎えます。
どんどん出来ることが増えて寝返りはお手のもの、周囲に興味あるものがいっぱいで手を伸ばしては口の中へ・・・とにかく、活発です。
また感情もますます豊かになり、喜怒哀楽の表現もはっきりしてきました。

一方、私はというとここ2週間ほどのハードスケジュールがたたり、疲労気味。
あれこれ忙しくしている最中に息子にこれでもかというほどの大声で泣かれると心が波立つ毎日でした。
しまいには、「私はちゃんと子どもに対処できていないのでは」と思いはじめ、とにかく誰かに話を聞いてもらいたくて行政の子育てサポートセンターに電話相談をしてみました。

すると、電話に出られたカウンセラーの方は私の話をゆったり聞いてくれ「家事や育児は60点できれば合格なのよ」と言ってくださり、短い時間の相談だったのですが大分心が軽くなりました。

a0118928_21112663.jpgいろいろアドバイスを貰った中で一番心に残ったのは「赤ちゃんはお母さんが大好きだから構って欲しくて泣くのよ」という言葉でした。

それを聞いてはっとした私。

今まで子どもが泣くと、子どもの気持ちを汲み取ろうと思う反面、どこか自分の至らなさを指摘されているような気がしていたことに気づきました。

知らず知らずのうちに育児に対する自信の無さが、そのような受け取り方に投影されていたのですね。

カウンセラーさんの温かい言葉に、そういえば最近流していなかった涙がどっと溢れてきました。

子どもは、泣いている私を不思議そうに、じーっと見ていました。


****************


・・・それからというもの。

お母さんのことが大好きだから泣くのだと思って聞く子どもの泣き声は、なんて愛しいんでしょう。


(写真は先日、湯船の中で抱っこされたまま寝てしまった子ども。
 湯上りにバスタオルにくるむと、そのまま寝ました。)


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-11-17 21:12 | 出産・子育て
はじめてのたべもの
a0118928_9564120.jpg


久しぶりの更新です。

息子ももうすぐ6ヶ月で離乳食を始める時期なので、昨日は近くの保育所での離乳食講座に行ってきました。

試食させてもらいましたが、食材そのものが本来持つ美味しさに、改めて気づかされました。

赤ちゃんが初めて口にする食べ物は、味付けはしません。


**********


まだ、ミルクの味しか知らない赤ちゃん。

これから、どんな風にいろいろな味を体験して、受け入れていくのでしょうか。

この機会に、私も食べることについてみつめなおす機会となりそうです。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-11-15 10:00 | 出産・子育て