Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
家庭教育の心得21
a0118928_1454781.jpg尊敬してやまない今は亡き偉大な教育者、森信三先生の本です。

いやしくも母親になった者として、背筋の伸びる思いで読みました。

森信三先生の教えによると、子どもの躾の全責任は母親にあるということです。

躾の3か条(本文より)
1. 朝必ず親にあいさつをする子にすること。
2. 親に呼ばれたら必ず、「ハイ」とはっきり返事のできる子にすること。
3. 履物を脱いだら必ずそろえ、席を立ったら必ずイスを入れる子にすること。 



この3つの躾を徹底すれば、人間としての「軌道」に乗せる上で一応親の責任は済むのだということです。

しかしこの3か条、いたってシンプルですが実際これを徹底してできたらすごいですよね。

その前にまず、私ができていません(汗)
特に2番目の、親の言ったことに対して「ハイ」と言える素直さが、無いです・・・。
この返事の躾は、「我」を取り除くための訓練だということですが、今頃になって自分の我の強さに呆れてしまっている私です。
まずは、子どもへの躾をする前に、自分が変わらなければ。

他にも、「常に腰骨を立てている人間になる」という教えがありますが、森先生ご自身も15歳の時からずっと、1日中立腰を実践されたそうです。
イスに座ってお尻をうんと引き、おへその丁度後ろ側あたりの腰椎をぐっと前に突き出すと、腰骨が立ちます。
この立腰の姿勢が、いったん決心したことは必ずやりぬく人間になるための性根の土台になるのだということです。
私も昨日から四六時中、立腰を実践していますが、本当にこれだけで気が引き締まります。


この本を読んで、子育てとは将来日本の一端を支えていく人間の育成なのだと自覚を持たなければなぁと思いました。

それにはまず、私が親や夫の言うことに対して素直に返事ができる自分になれるように、努力してみよう。
これは、かなり努力を要する修行になりそうです(笑)
そして、靴を脱いだら必ず揃えよう。
腰骨を立てていよう。
つまりは、これは日常の生活動作を丁寧に行なっていくということなんでしょうね。


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-29 15:25 |
ふたたび、学生に
a0118928_17154645.jpgヨーガにおける人間観やこころの捉え方をもっと深めるために、現代心理学の勉強をしたいなといろいろ勉強法を模索していたのですが、放送大学で心理学の勉強をすることにしました。

今年のお盆も近づいた頃のこと・・その頃は実家で祖母のお仏壇がある部屋で毎日寝ていたのですが、ある晩夢の中に祖母が出てきて私に言いました。

「今あるお金は、勉強のために使い果たしなさい」

と、とても力のこもった声で言われ、なぜかそれからトントン拍子に事が進み、2週間もたたないうちに願書を提出しました。

今日、大学より合格通知が届き、晴れて入学することができそうです(といっても、書類審査だけだったんですけれどね)。

放送大学は通信制の大学なので、子育てをしながらでも自宅で学べるところがとても魅力的。

子育て中って、いろいろと自分の思うようにできなくなって縛り付けられるようなマイナスイメージがありましたが、その気さえあれば必ず道が開けていくんだな、と思いました。

むしろ、こういう変化のある時って、新しい可能性を見出すチャンスなんですね。

ということで、この秋から学生です。
学割を大いに活用しなければ(笑)。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-13 17:26 | 最近のいろんなこと
秋の朝に
今朝の空。
a0118928_6552177.jpg


自分は、過去にではなく、未来にでもなく、今ここにいる。
昨日がどうであれ、今日は新しい自分に生まれ変わることができる。

まっさらな気持ちで、1日をはじめたいですね。





みなさんにとって今日という日が、穏やかで幸せな1日となりますように。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-08 06:56 | music
復帰します
妊娠・出産に伴いしばらくの間ヨーガのレッスンをお休みしていましたが、今月から近所の段上公民館のレッスンに復帰することになりました。

a0118928_1927019.jpg段上公民館でのヨーガ・セラピーのクラスは、わたしがお休みしている間は神戸市垂水区にある丘の上のヨーガ教室「ギヤーナ」主宰の池村あかねさんが代行してくださっていました。
彼女のヨーガ・セラピーのレッスンは私も大好きです。
興味のある方、お近くの方、是非行ってみてくださいね。


復帰するにあたり、市のファミリーサポートセンターで3ヶ月になる息子を預かってくれる方を探していたのですが、幸い近所で預かってくれる方がいらっしゃり、安心してレッスンできそうです。

今まで完全母乳で育ててきた息子ですが、こういうわけで週に1度預けている間はミルクを与えることにしました。
昨日は哺乳瓶でミルクを飲む練習をしたのですが、何の抵抗もなくゴクゴク飲んでくれてちょっと拍子抜け。
おっぱいじゃない初めての味に、もうちょっと抵抗するかと思っていたのですが・・・。
嬉しいような、ちょっとさびしいような複雑な心境です。
こういう風にして少しずつ少しずつ、息子も成長していくんですね。

でも、大好きだったレッスンを再びできるのは本当に嬉しいです。
子育てがひと段落するまでしばらくは、この段上公民館でのクラスのみとなりそうですが、少しずつ少しずつ無理のない範囲で活動を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

段上公民館のレッスンについて、詳しくはこちら


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-06 10:46 | 出産・子育て
意識あるもの、意識なきもの
最近毎日音読している「真理への解放」(スワミ・チダナンダ著)に、特に印象に残った部分があったので要約して書き留めておきます。


****************


意識があるということは力を持つということであり、意識がないとは力がないことを意味する。
例えばわたし達は山というものを知覚するが、山はというとわたし達をそのようには知覚することはできない。

わたし達は、考える力、推理する力、識別し、探求し、比較し、対比し、分析し、理解し、選択し、拒否する力も持ち合わせている。
わたし達はまた、「何が自分を束縛し、何が自分を自由にさせるか、何が自分にとって有害で、何が自分にとって有益か」ということを理解する力も持ち合わせているる。
これらの力を持てるのも、わたし達が意識あるものだからである。

a0118928_1773990.jpgだから、わたし達の方が意識なきものに力を与えているのだ。

例えば、タバコというものは意識なきものである。

それは植物の葉であり、タバコの葉自体は何事かを成すわけではない。

わたし達こそが自分とそのタバコの葉との間で、あまり賢くない仕方で、誤った仕方で、屈服するような仕方で、そのタバコの葉に関係し始めてしまう。

こうなるとそのタバコの葉は、わたし達にとってやっかいなものとなり、束縛となり、脅かしとなり、危険で、破壊的なものとなってくる。

だから、わたし達がこれらの事物と、どれほど智慧を欠き、又は、どれほど愚かに関係を持つか、その程度によって、それらの事物がわたし達に危害を及ぼしてくる程度が決まってくるのだ。
そうした外界の事物は、それ自体では何もできかねるもの。
タバコ、酒、賭博、麻薬、金銭、悪友、その他わたし達の身の回りにある全てが、わたし達に襲いかかるわけではなく、わたし達につきまとったり、わたし達に対して悪意のある意図を持っているわけではない。
わたし達こそが、そうした事物に力を与えてしまっているのだ。

ですから、賢くありなさい。
そして、あなた方とまわりのすべての事物を、あなた方自身とまわりの大宇宙とに関しての核心となる事実を、よく理解しておきなさい。




(写真は、チベット・パルヤンにて)


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-04 17:09 | ことば・メッセージ
心の科学としてのヨーガ
興味はあったけれど、なんとなくつかみどころのなかった「意識」というものを、ヨーガに出会ってからは少しずつではあるけれど理解できている気がします。

ヨーガは「心の科学」と言われることがあるほど、「意識」や「心」といった目に見えないものについて理解していくには非常に助けになると思います。

また、それら「意識」や「心」についてのヨーガにおける知識はすべて、単に想像上のものや予想されているといったものではなく、古代からヨーガ行者や聖者と呼ばれる人々が直接知覚した「直覚知」と呼ばれるもの、とされています。



a0118928_19334162.jpgそして、これらの真実をあなたも実際に知覚して確かめてみてください、というスタンスでヨーガの各修行法が現代にまで伝えられてきています。

「答え」は教えてくれるけれど、その答えが本当なのかどうか、実際自分で確かめなさいというヨーガのこのスタンスが私は好きです。



あれ、今日は書きたいことがあったのに前置きが長くなってしまったので、また次回の記事にでも。

写真は記事と全然関係ないのですが、先日岡山であった「おばけかぼちゃコンテスト」に出場していたおばけかぼちゃたちです。


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-02 19:35 | YOGA