Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
カテゴリ:YOGA( 69 )
Ram-Ram's Room で初めてのヨーガクラス
今日は、ラムラム・ルームで初めてのヨーガクラスを行いました。

a0118928_21380003.jpg
昨日はダスキンさんに床のお掃除に来ていただき、サラサラのカーペットに生まれ変わりました。
ヨーガマットの色は、ラベンダーローズをチョイス。



窓からの眺め。
a0118928_21380581.jpg
ここからの眺めが好き。
とにかく、ここが大好き・・・!^^

そして、改めて、ヨーガを教えることが大好きなのだということを、感じました。
ヨーガを教え始めて10年が経とうとしていますが、とにかくヨーガを教えるのが好き。
教えていると、この上なく幸せなのです。
毎回毎回、全く色あせることなく、至福を感じます。

a0118928_21380988.jpg

気が向いたら、ふらっとお越しくださいね。
心より、お待ちしています。




感謝と愛をこめて



[PR]
by ramram-yoga | 2017-10-16 21:52 | YOGA | Comments(0)
ゆるみと死
a0118928_12103250.jpg
今日は、公民館でのヨーガクラスでした。
ヨーガの指導をし始めてもうすぐ10年になりますが、
つくづく、ヨーガを教えることが好きだなぁと思います。
ヨーガを皆さんと一緒にする時間が、この上なく幸せです。

今日、クラスで、ポーズの後に息を吐き、身体のゆるみを感じていると、
なんとも言えずに気持ちがよくなりました。
どんどん身体の緊張が解き放たれ、身体の重さや、その存在感すらなくなっていく。

そして、思いました。
…もしかして、死ぬ時って、こんな感じなんじゃないかな? と。

もしそうだとすると、死ぬって、究極的に気持ちがいいことなのかもしれませんね^^


*******


さて、最近は身の回りでたくさんのことが大きく変化しています。
意識状態が、大きく変化したのを感じます。
現実的な変化の一環として、引っ越しをすることになりました。
突如として、決まりました。
京都と大阪の県境の、三島郡という場所です。

これからは、自宅でのレッスンも行っていきます。
少人数制で、じっくり深めていくことができるクラスにしたいと思っています。
冒頭の写真は、自宅でレッスンを行うお部屋。
木漏れ日の中、ヨーガが行えます。
10月中旬以降からクラスを始めようと思っています。
こちらでも、またお知らせいたしますね^^


愛と感謝をこめて




[PR]
by ramram-yoga | 2017-08-24 12:23 | YOGA | Comments(0)
平安神宮で1300人がヨガ
インドのモディ首相の提言により2015年から始まった国際ヨーガの日。
毎年6月21日がその日にあたります。
今年も、この日の前後に、世界各地でヨーガのイベントが行われたようです。

京都では平安神宮でなんと1300人が一斉にヨーガをするイベントがあったようです。


最前列の真ん中、ラフなジーパン姿でヨガをやっているお方は、我らがヨーガの師である木村慧心先生です。
ヨーガ療法学会の理事長でもいらっしゃいます。

それにしても…すごい迫力ですね。


*******


公開シンポジウム、いよいよ今週の日曜日です。
当日参加もOKですので、ご興味があれば是非お越しくださいね^^


[PR]
by ramram-yoga | 2017-06-23 09:40 | YOGA | Comments(0)
段上公民館ヨーガ・セラピーのご感想
a0118928_16535661.jpg
段上公民館でのヨーガ・セラピークラスは、来月でまる8年になります。
先月、毎年恒例のアンケート調査を行い、皆様からヨーガ・セラピーのクラスに通うことで実感されている効果を書いていただきました。
おひとりおひとりが書いてくださったアンケートを、有難く読ませていただきました。
今年度も一回一回のレッスンを丁寧に行っていきたいと思います。

*******


【身体の筋力・バランス向上、血流改善】
・ヨーガを続けてきて、筋肉がつき、身体バランスが柔軟に保てているので、ヨーガに出会えてよかったと思っています。
・病気のリハビリ的な運動を目的として入会しました。この一時間半のヨーガが、私にとって適度な運動量であり、またその運動の強さも心地よく受け入れられています。
・今まで使っていない筋力を使用しているので、体力に自信が出てきました。
・普段から姿勢に気を付けるようになりました。
・体全体の血行が良くなっていると、ヨーガをやった日には感じる。

【リラックス・リフレッシュ効果】
・レッスン後には、身体は心地よい疲れを感じ、精神面ではとてもスッキリして気持ちがいいです。
・ヨガをしているとリフレッシュし、頭も体もリラックスできるのです。
・クラスの途中でどんどん身体がゆるんでいく実感があります。
・レッスン中に先生から「無理しないで」「できるところまででいいですよ」とかけていただく言葉に癒されています。
・休んで次の週に参加できたら、本当に体がすっきりとします。
・無理をしない、ゆ~っくりとした動きがとてもここちよいです。

【症状の軽減・健康維持】
・首・肩・上腕など痛みが出なくなりありがたいです。
・体調が良い状態を保てることができています。
・日ごろ使わない筋肉やポーズなどで、肩こりや腰の痛みもあまり感じなくなりました。
・肩こりや腰の違和感などたまにありますが、あまり長引かなくなりました。
・ヨーガを続けることで、心身ともに良い健康状態を維持できていると思います。

【心の持ち方の変化】
・心豊かな日々が増えてきていると思います。
・日々晴れの日ばかりで無く、いろいろと思い悩むことも有りますが、俯瞰(ふかん)で物事を見ると良い事も教室で教えていただき、ヨガ教室が生活に欠かせないようになりました(身心共に健康維持ができている)。
・クヨクヨ考え込みすぎない自分になってきていると思う。
・物事の損得(金銭的な事も)あまり意識しなくなった。
・焦る事とかがあまり無くなって、呑気になってきた気がする。
・日々の生活の中でストレスを感じることも多々あるのですが、気持ちの切り替えがスムーズにできるようになったと思います。
・物事には色々な面からの見方もありついつい一方通行になりがちな時にも、冷静にブレーキをかけ見直しができるような余裕を持てるようになったと思います。





[PR]
by ramram-yoga | 2017-05-04 16:52 | YOGA | Comments(0)
山の日のヨーガ
a0118928_17482821.jpg
毎週木曜日に段上公民館で行っているヨーガクラス。

今日は祝日でしたが、通常通り行いました。

久しぶりに来てくださった方がいたり、知り合いが初体験に来てくれたり、嬉しいレッスンとなりました。

******

私たち人間は知的に非常に発達していますから、ともすれば思考の世界で生きてしまいます。

過去の嫌な出来事を思い出すと、それが今あたかも目の前で起こっているかのようにイメージする高度な想像力を、私たちは持っています。

そして、その時、体もその嫌な体験をしたときと同じような反応をしているのですよね。

息が浅くなり、体がこわばり、萎縮してしまいます。

未来に対する不安もしかり。

でも。

それは私たちの頭が作り出した幻想。

「今・ここ」には、ないのです。

そのことを、よーくよーく観察していく。

何度も、何度も、みていく。

そして、ただ起こっていることと、頭の中の幻想とを、はっきりと区別していく。

そうしていくことで、普段私たちの頭の中で延々と続く思考のおしゃべりや、移ろいゆく感情が、自分の本質ではないことが、少しずつ分かっていきます。

私たちの本質は、動き回り、移ろいゆくものの背後に在る、不変なるもの。

常にそこにあるもの。

静けさと、歓喜と共に。

そこに意識を合わせていくのが、ヨーガです。

焦らず、自分のペースで大丈夫。

「できない~!!」と焦っても、自責の念が増えるだけであまりいいことはないですよ(経験済みです・笑)

私自身も、年数を重ねるごとに少しずつ少しずつ、深まっていく感覚を持っています。

一緒に、やっていきましょう^^

*******

この段上公民館クラスのお月謝は3000円ですが、単発1500円でも受けていただけます(2回以上はお月謝制で3000円となります)。

お気軽に、お越しくださいね。

皆さまと一緒にヨーガをする時間は、私にとって本当に幸せな時間です。


(写真は、昨日仁川の清流にて、子どもと水遊びをした時のものです。)

[PR]
by ramram-yoga | 2016-08-11 17:47 | YOGA | Comments(0)
グルプージャ・アグニホートラ
今日は、ヨーガニケタン関西支部で行われたグルプージャ(導師感謝祭)に参列しました。

a0118928_21365892.jpg



現在のヨーガの師である木村慧心先生に出会って、今年で11年目となります。

そして、ヒマラヤ山脈のふもとマナリで聖名をいただいてからは丸8年が経過し、今年で9年目になります。

毎年この感謝祭は、日々受けているヨーガの恩恵を振り返り、改めて原点に立ち返るとても貴重な時間です。

*************

この一年は、少しラージャ・ヨーガから離れ、違った瞑想法を習ってみたりしたこともありました。

そこで初めて、ラージャ・ヨーガでしか入ることのできない瞑想状態があることに、気づきました。

また、ラージャ・ヨーガを行じている人にしか漂わない、独特の光(オーラというのでしょうか?)。

凛とした厳しさの中にある、神聖な寂静。

そこに、どうしようもなく惹きつけられてしまいます。


***********


順番が来て、亡きヨーゲシヴァラナンダ大師の遺影で手を合わせてお祈りをしていると、一瞬ですがとても深い瞑想状態に導いていただきました。

大師の臨在をリアルに感じるとともに、いつも今は亡きヨーガ行者の方々のお導きのもとに自分がこうしていられること、そしてヨーガの恩恵をどれだけ受けているかを、改めて感じました。

後世への愛によってこの時代にまで伝承されてきたヨーガの智慧。

それを受けた者として、少しでもお役に立てるように、自分の持ち場で歩んでいきたいと思います。
[PR]
by ramram-yoga | 2016-07-10 21:36 | YOGA | Comments(0)
段上公民館のクラスでいただいた感想
毎週木曜日の午前中に行っている段上公民館でのヨーガ・セラピーのクラス

よりよいクラスにするために、毎年、みなさんにアンケート調査のご協力をいただいています。

早いもので、この段上公民館クラスは6月で開始から丸7年となります。

開始当初からずっと通ってくださる方も何人かいらして、いつも大体15名ほどで、それぞれ無理せず自分のペースでヨーガを行っていただいています。

今回いただいた感想を、了承を得てご紹介いたします^^


***************

・身体を動かすことにより、血流がよくなっている気がします。
 (50代女性・クラスに通い始めて4年目)
 

・最近必ず全身のポーズや立位のポーズがあるので、固まっている筋肉が伸び、肩こりが以前より良い気がする。
 体幹を鍛えることで、バランスも良くなった。
 体全体の血行が良くなっていると、ヨーガをやった日には感
じる。
 (40代女性・クラスに通い始めて3年目)



・週1教室でやっている程度なのですが、レッスン後は気持ちよく、関節がスムーズになったような気がします。身体だけでなく、脳もすっきりしたような気がします。
 (50代女性・クラスに通い始めて7年目)



・忙しくしている毎日で、自分の身体の不調に気づかずに過ごしていることに、ヨーガをやることで実感できたりします。
 1時間半の短い時間ですが、リラックスできる事は、精神面においてとても良い効果だと思います。
 (50代女性・クラスに通い始めて7年目)


・ヨーガをしてリラックス効果を感じています。ぼんやり落ち着けます。
 (50代女性・クラスに通い始めて3年目)



・週一度でも体と気持ちがリフレッシュできる時間です。無理をしない、ゆ~っくりとした動きがとてもここちよいです。
 (50代女性・クラスに通い始めて4年目)


・1時間半という時間の中で、心身がゆっくりと開放されていく。週に1度リセットされていく大切な時間を過ごせることに感謝しています。向上心の高い先生にずーっとお世話になってついていけたらいいなと思っています。
 (60代女性・クラスに通い始めて7年目)


・体力がついてきている感じがする。焦る事とかあまり無くなって、のんきになってきた気がする。(年齢のせいかな^^)
 (50代女性・クラスに通い始めて7年目)


・今まで通り通い、授業での呼吸法の習得を目指します。ヨーガのポーズで、肩甲骨、腹筋、背筋、股関節を柔軟に、そして筋力の増量に努めたい。
 (70代男性・クラスに通い始めて1年目)


・家ではなかなかすべてのポーズもできませんし、継続的にすることによって効果があるのかなと思っています。
 (60代女性・クラスに通い始めて7年目)


・体調が良い状態を保てることができています。それまでよくぎっくり腰になっていたのですが、クラスに通い始めてまったくならなくなりました。
 (50代女性・クラスに通い始めて2年目)


・日々の生活の中でストレスを感じることも多々あるのですが、気持ちの切り替えがスムーズにできるようになったと思います。物事にはさまざまな面からの見方もありついつい一方通行になりがちな時にも冷静にブレーキをかけ見直しができるような余裕を持てるようになったと思います。
 まだまだ体は固いのですが、そのうち柔らかくなるだろうぐらいの気持ちでいます。シャバアサナの時の腰の違和感が無くなったように思います。
 (60代女性・クラスに通い始めて6年目)


・首、肩上腕など痛みが出なくなりありがたいです。身体も筋肉がついて柔軟になった気がします。就寝前に簡単なヨーガをすると熟睡できるので良いと思います。
 (70代女性・クラスに通い始めて7年目)


・週1回ヨーガに行くようになり、身体の変化に目を向けるようになり、身体面・精神面はお互いが影響しあい、どちらかが安定していると片方も安定してくる、とあらためて気づかされました。
 (60代女性・クラスに通い始めて3年目)


****************


皆さま、それぞれに効果を実感して通ってくださっています。

これからも、通ってくださっている方の心身の健康のために、しっかりサポートさせていただきたいと思います。

段上公民館クラスは随時、無料体験レッスンを受けつけています。

体験してみたい方は、こちらのページの下にフォームがありますので、そちらよりお問合せください。

お気軽にどうぞ^^♪
[PR]
by ramram-yoga | 2016-06-30 16:00 | YOGA | Comments(0)
ヤーマ・ニヤーマ論争
a0118928_2318458.jpg

4月5日の研究発表が、無事に(?)終わりました。
ヨーガの中でも、自分が一番関心を持ち、かつ大切にしてきた部分を、今自分ができる精一杯の形にまとめて発表させていただきました。

医学・哲学・宗教学・農学・鍼灸学・看護学・心理学と、幅広い分野の方々からご意見をいただき、思ってもいなかったような視点に気づかされたり、新たな課題が浮き彫りになったりして、本当に有難かったです。

アウトプットばかりに気をとられて、実践がなおざりになってしまってはいけませんが、アウトプットすることで確かに変わっていくことがあると思います。
なぜなら、アウトプットというのは、意識という光をそこに当てる、という作業だからです。
意識の光を当てると、その対象に生命力が吹き込まれ、息づき、発展していく・・・。
そんな感覚を、確かに感じています。

さて、研究会ではいろいろな議論が展開しましたが、中でも私にとっては意外なことが、結構な議論に発展しました。
それは、ラージャ・ヨーガの8段階の修行法(禁戒・歓戒・座法・調気法・制感・精神集中・静慮・三昧)の内の1,2段階です。

1段階目は「禁戒(Yāma)」…非暴力・正直・不盗・禁欲・不貪
2段階目は「歓戒 (Niyāma)」…清浄・満足・苦行・読誦・信仰心涵養

「これがなぜヨーガの修行法に含まれているのか?」
「世俗の生活の中で守りきれない(破らないと上手くやっていけないこともある)」

これらの戒律は、その人が暮す文化水準によって守ることが求められるレベルも当然変わってきます。
しかし、よく考えてみると、今世の中で犯罪とか不祥事が起こっているのは、これらの戒律が守られていないからだということが分かります。
つまり、非常に初歩的であり、それと同時にこの上なく重要な事柄でもある、ということなのだと思います。

自分の中ではもう、当たり前のようになっていて疑問に感じることも無くなっていましたが、改めてその必要性や意義を考えさせられる貴重なきっかけをいただきました。
そして、このような一般的にみて行動規範と捉えられるものも、ラージャ・ヨーガでは、全てただひとつの目的のために為されるのだということ。

すなわち、心の働きを鎮め、自己本来の性質を悟っていくために。
[PR]
by ramram-yoga | 2015-04-10 23:19 | YOGA | Comments(0)
今、この瞬間から
a0118928_15204161.jpg

この春、ヨーガの智慧を学び始めて10年目になります。

最近よく思うことは、ヨーガという智慧を、自分の生き方にしていきたいということです。

思えば今までは、“毎日呼吸法をする”とか“瞑想を何分する”と言う風に、少し力んでいたのかもしれません。

ヨーガを生き方にしていくというのは、もっと自然で、もっと気軽なものなんじゃないか・・・。

そんな風に思えるようになりました。


・・・


未来のために今を犠牲にするのではなく、今日一日を幸せに穏やかに過ごす。

“こうでなければ”と思っている自分への期待をやめ、今の自分で満ちたりる。

やっとやっと、わかり始めてきたような気がします。

苦しみの原因は、他の誰でもない、自分が握りしめていたのだということに。

手放せば、満ち足りる。

今、この瞬間から。
[PR]
by ramram-yoga | 2015-03-30 00:48 | YOGA | Comments(0)
ラージャ・ヨーガ集中修行会
あけましておめでとうございます。
a0118928_8542437.jpg

1月2~5日は、毎年恒例のラージャ・ヨーガ集中修行会に参加してきました。
年のはじめにヨーガを行じながら静かに自分の内面と向き合い、本当にいい時間でした。

昨年秋ごろからめまぐるしい毎日で、だんだんと意識が粗雑になっていくのを感じていながら、どうすることもできないでいました。
あげくの果てに体調を崩して気力が落ちてしまい、自分ではなかなか持ち直せなくなってしまった状態で参加した今回の集中行でした。
心身症というものがどのように形成されていくのか、身をもって体験することができました。

4日間の集中行で行った瞑想は8回。
最初の2~3回目までは粗雑だった意識状態が、回を重ねていくうちにだんだんと鎮まって精妙な状態へと入っていくことができるようになっていきました。
そして、その合間に行ったアーサナと呼吸法。
心身ともに整い、自分の本来の心身のリズムとバランスを取り戻していきました。
そして、気づきました。
不調になったのは、ただ忙しかったからではなかったことに。
そして、知らず知らずのうちに、だんだんと世俗的な事柄が心の中に占めるようになっていたことに。

人間って、忘れるのが早いですね。
少しの間やっていないと、すぐに感覚が鈍ってしまいます。
淡々と継続していくことの大切さを、改めて感じました。

そして、本当に大切なものは見失いやすい。
この世界には、あたかも大切でないものが大切であるかのようにすり替わってしまう巧妙なからくりがあるようです。
そこにいつも気づき、見失わないようにしたい。
見失ってさ迷う余裕があるほど、人生は長くはないのだから。

毎日自分の時間を持ち、心身ともに整え、心静かに自分の内面を見つめる時間がとても大切なんだと実感しました。
忙しくても。
いいえ、むしろ忙しいからこそ。
今年は、1日も休むことなく瞑想をすることを決心しました。

1年のはじめに本当にいい時間を過ごさせてもらいました。
ヨーガ仲間や先輩との嬉しい再会もありました。
快く送り出してくれた主人と母親、そして「お勉強がんばってね」と笑顔で言ってくれた息子に、心から感謝。
[PR]
by ramram-yoga | 2015-01-07 08:59 | YOGA | Comments(0)