Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
カテゴリ:活動記録( 10 )
心身医学会 at 札幌
a0118928_22492742.jpg
6月16日(金)・17日(土)と、札幌コンベンションセンターで日本心身医学会の学術集会があり、参加してきました。
札幌には前日入りしていたのですが、飛行機で降り立った瞬間、寒さに驚いてしまいました。
完全に、夏の恰好で行ってしまったのでした…笑

学会では、普段は会えない仲間や先輩方、共同研究の先生方など、様々な方と交流ができ、とてもいい2日間となりました。

また、修士論文の研究内容をポスター発表しました。
大学生を対象とした、摂食障害傾向と失体感症との関連についての調査研究の報告です。
この研究では大学生の摂食障害傾向と失体感症傾向とが有意に関連していることが示唆され、摂食障害の病態理解や臨床での介入の根拠の一つになるのではないかと考えています。

a0118928_22492838.jpg

いろいろな方に手助けしていただきながら、ようやくこの研究の英語論文も出来上がってきました。
近いうちに投稿することができそうです。


バタバタととんぼ返りの北海道でしたが、今日の午前中は学会を抜け出して、ひとりで 北海道大学植物園を散策してきました。
6月の新緑が、本当に美しかった。
草原の静かな木の下で瞑想もすることができ、なんとも幸せなひと時でした。


***********


さて。
ほっとしたのもつかの間、次なる大きな仕事が待っています。
7月1日に東京で開催される、ヨーガ療法士のための専門講座の講師です。
こちらも、とっても楽しみにしています。
充実した時間になるよう、これからしっかり準備をしていきたいと思います^^






[PR]
by ramram-yoga | 2017-06-17 22:48 | 活動記録 | Comments(0)
鎮守の森ヨーガ・セラピー
a0118928_19474976.jpg
この4月から聴講させていただいている、京都大学の「現代社会論演習」の授業のうちの一コマで、今日はなんと!ヨーガ・セラピーをさせていただきました。

この授業を担当されている広井良典教授が、「鎮守の森コミュニティ研究所」の所長でもいらっしゃり、その研究活動の一環も兼ねて、このような機会へのお声がけをいただいたのです。


鎮守の森コミュニティ研究所のHPで、広井先生が今日の活動を掲載してくださっています↓


毎回様々な分野の専門家が集まるのこの授業。
今日も、京大で社会経済や福祉制度を学ぶ学部生さん、医学研究科の院生さんをはじめとして、こころの未来研究所や日立製作所の研究員さん、神職の方、鍼灸師さん、身体的技法の専門家の方々など、様々な方が出席してくださり、皆さんと一緒にヨーガの時間をご一緒させていただきました。

当初は、大学の近くにある吉田神社の中で行う予定だったのですが、境内の中で大勢でヨーガはちょっとダメかな…ということで、急きょ教室内で行うことに。
皆さんで円になって、椅子ヨガを行いました。
皆さんから具体的な感想はお聞きできませんでしたが、私の印象では、開始後すぐに皆さんの意識状態が集中していくのが雰囲気として感じられました。


********


その後は、いいお天気の中、皆さんで吉田神社を参拝。
ちょうど、森林セラピーならぬ「神林(しんりん)セラピー」を開発された神職の本間裕康さんがファシリテートしてくださり、参拝や木々からのエネルギーのいただき方などを教えていただきました。

普段のクラスとは違うヨーガの機会は、新たな発見がたくさんあり、とても新鮮です。
このような機会を与えてくださった広井先生に、心から感謝いたします。




広井先生もご登壇される公開シンポジウムのご案内は、こちらです↓





[PR]
by ramram-yoga | 2017-06-14 20:07 | 活動記録 | Comments(0)
アジア心身医学会atジャカルタ
a0118928_1614393.jpg

8.22~23、インドネシアのジャカルタにてアジア心身医学会(Congress of Asian College of Psychosomatic Medicine:ACPM)が開催され、参加・発表してきました。

インドネシアらしく、“モーン”というタイのゴングで、開会。
a0118928_16185620.jpg


“Application of Yoga Yherapy to Psychosomatc Disorders"と題する、ヨーガについてのシンポジウムもありました。
a0118928_16195015.jpg


ポスター会場。
a0118928_0172072.jpg


ヨーガ療法関連では4題ものポスター発表がありました。
私も一題、発表しました。
a0118928_0152550.jpg


2日目の"Exercise of Yoga"では、我らがヨーガ療法学会理事長の木村慧心先生による、実習を交えたレクチャー。
6:30~と早朝だったにもかかわらず多くの先生方が参加されていました。
a0118928_16224319.jpg


懇親会も盛り上がりました。
現地の先生方のコーラス、参加者全員で楽器を持って演奏したり、くじ引きタイムがあったり。
大会長のカラオケショーも!
a0118928_16245963.jpg



とっても濃密な2日間でした。
海外での学会に参加するのは初めてでしたが、非常に視野が広がり、刺激を受けました。
次回は2年後、福岡で開催される予定です。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-08-26 16:27 | 活動記録 | Comments(0)
第55回日本心身医学会
a0118928_22101331.jpg

本日は、幕張メッセで開催された第55回日本心身医学会総会・学術講演会に参加しました。

ポスター発表のブースには、なんと今年は「自律訓練法/禅/ヨーガ療法」のカテゴリーができ、ヨーガ療法関連の発表も5題出ました。

a0118928_2294812.jpg


私も発表の機会をいただき、現在黒川内科で行っている摂食障害の方のためのヨーガ療法グループのご報告を、身体感覚の意識化がもたらす心的作用にフォーカスして報告いたしました。

a0118928_2220288.jpg


学会は明日もあるのですが、大学院の集中講義が入っているため、発表が終わってまもなく帰宅の途に。
とんぼ帰りでしたが、それでも講演会や様々な分野の先生方とお話することができ、とてもいい刺激をいただいて、元気になって帰ってきました。

現在決定している今年の発表予定は、

・7月4・5日 ヨーガ療法学会研究総会in岐阜
・7月21・22日 <身>の医療研究会 第1回研究交流会
・8月22・23日 the 16th Congress of Asian College of Psychosomatic Medicine (アジア心身医学会inジャカルタ)

です。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-06-06 22:18 | 活動記録 | Comments(0)
内観学会in和歌山
a0118928_15452730.jpg


6月21~23日、第36回日本内観学会の和歌山大会が開催され、参加・発表してきました。
今回は、「認定ヨーガ療法士における内観面接の有効性を考える」と題して、昨年行なわれた内観ワークショップで9名の認定ヨーガ療法士が内観面接を担当し、その中でもたらされた心的変化について、ふうや内観研修所の橋本先生と共同研究した内容を発表しました。

自分自身、自分が以前2度受けた集中内観、そして内観面接のスタッフをさせていただいた経験を整理し深める機会となりました。
貴重な経験をさせていただきました。

明日からは、第54回日本心身医学会の学術大会in横浜に、心理の師匠・先輩と3人で参加し、ヨーガ療法の研究発表を行なう予定です。

少しずつ、ヨーガ療法の認知が広まればと願っています。
[PR]
by ramram-yoga | 2013-06-25 15:52 | 活動記録 | Comments(0)
「摂食障害とヨーガ療法」WS
3月23日(土)は、ふうや内観研修所にて、「摂食障害とヨーガ療法」のワークショップをさせていただきました。
東は東京より、西は広島より、熱心なヨーガ療法関係者にご参加いただき、とても充実したワークショップになったと思います。
a0118928_73476.jpg

(写真は、和気藹々とワーク中のところ。
 摂食障害の認知行動療法【CBT-E】の技法もご紹介し、いくつか実践してみました。)

今回は、摂食障害に関する基礎情報に加え、摂食障害にヨーガ療法が介入し症状が消失した事例を2例、摂食障害の方への具体的なアプローチに関するワーク、また、3月にオープンした摂食障害の方のためのヨーガ療法グループプレマの紹介など、盛りだくさんな内容となりました。
中でも一番盛り上がったのは、ディスカッションタイム。
生徒さんに摂食障害の方がいらっしゃる先生や、当事者・元当事者の方々からのリアルな意見など、貴重な発言が飛び交い、私たちも非常に貴重な勉強させていただきました。

ディスカッションの最後には、摂食障害の治療抵抗性について、見解を深めることができました。
摂食障害の場合は、「治りたい気持ち」と「治りたくない気持ち」が混在し葛藤しているのですが、ヨーガ療法はじっくりとその「治りたくない」方の気持ちに寄り添い、向き合っていくことができるのではないか、というご意見をいただきました。
たとえ無意識的にでも「治りたくない」と思っている場合は、病気を持っていることによって、自分が支えられているからであり、中には摂食障害の症状を持っているから今生きていられる、という方もいらっしゃいます。
そのような場合に、「治りたくない」もそのまま受け入れながら、ゆっくりじっくりお付き合いさせていただく、そのようなことがプレマのスタンスでもあると思っています。

といっても、まだ始まったばかり。
今回はまずそのスタートが切れたという意味で、いい機会をいただきました。
参加者の方々からも貴重なご意見をシェアしていただき、今後さらにブラッシュアップしていきたいと思っています。
[PR]
by ramram-yoga | 2013-03-26 07:36 | 活動記録 | Comments(0)
ワークショップ印象記
3月4日、ふうや内観研修所にて「ヨーガ療法における認知行動療法的側面」と題してワークショップを行いました。
最近世間でも注目を浴びている認知行動療法。
ヨーガ療法のアプローチの中にも認知行動療法的な側面があるのですが、そのあたりのことを一度整理し、より目的意識を持ってヨーガ療法のアプローチを行っていけるようになろう、という意図から今回のこのワークショップ開催が決定しました。
a0118928_21294183.jpg
ワークショップでは、まず認知行動療法の概論の講義に始まり、認知行動療法で実際に使われている技法の実践を踏まえての紹介、マインドフルネスとしてのヨーガ療法実習、そして、認知行動療法とヨーガ療法の接点やそれぞれの特徴などを踏まえて、ヨーガ療法の今後の可能性についての考察も少し加えてみました。

また、今回はヨーガ療法士でもあり臨床心理士でもいらっしゃるK先生、そして認知行動療法の第一人者とも言える坂野雄二先生のもと当時早稲田大学で認知行動療法を学ばれたHさんにもご参加いただいて、それぞれ臨床心理学や現代心理学から見たヨーガ療法についてもコメントや問題提起などをいただき、約20名の熱心な参加者の方々との討論は結構白熱して有意義なものになったと思います。

今回は、臨床心理士の先生にご指導を受けながら内容をまとめていったのですが、認知行動療法とヨーガ療法とで決定的に違うのは、認知行動療法はあくまでも「現実」に目を向けて認知の歪みに目を向けて適応的思考を導き出していくのに対し、ヨーガ療法では5,000年とも言われる以前から伝わっている「智慧」に自分の認知のあり方を照らし合わせるのだということがはっきりしました。

他にもいろいろ気づきや学びがたくさんありましたが、強く思ったことは、ヨーガは今後臨床場面での応用方法が発展していくことで、更なる効果が発揮されるだろうということでした。

ということで、いろいろ学びあり、今後の課題も見えというとても実り多いワークショップでした。
別室で9ヶ月になる子どもの面倒を見てくれていた夫は、終わって迎えにいくとゲッソリ疲れた顔…。
子どもはその横で、スヤスヤ(笑)
私も1日のワークショップということで緊張していましたが、とりあえずは無事に終わってほっとしています^^



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2012-03-06 21:33 | 活動記録 | Comments(0)
内観ワークショップin浜松
2月26日(土)、静岡県浜松市福祉交流センターにて、「内観ワークショップ」が行われ、そこに、ふうや内観研修所の所長である橋本先生と共に講師として招いていただき、行ってきました。
このワークショップは、浜松を拠点にヨーガ療法の普及活動を精力的にされている浜松ヨーガ療法研究所シャンティの杉原陽子さんが主催され、当日の会場には30名あまりの参加者にお集まりいただきました。

a0118928_9432136.jpg今回の参加者のほとんどは、YIC(ヨーガ・インストラクターズ・コース)・YTIC(ヨーガ・セラピスト・インストラクターズ・コース)受講中の方々でした。

私の担当させていただいた午前中の講義の前半は「体への気づき」としてヨーガ療法の実技とヨーガ療法が心身に働きかける諸要素について、また後半は内観の紹介とヨーガと内観の関連について、講義を進めていきました。

午後からは橋本先生にバトンタッチして、内観についての講義と実際の内観体験が行われました。

a0118928_9433337.jpg内観の実技では、内観のテーマである『身近な人に「していただいたこと」「して返したこと」「ご迷惑をおかけしたこと」』の3つを、自分の成長過程で年代を区切って調べていき、2人1組になってシェアリングしていき、いろいろな気づきのあったひと時となったのではないかと思います。

そして、最後には福島からこられた認定ヨーガ療法士の蓬田さんの内観体験談と、非常に盛りだくさんのプログラムで、1日のワークショップがあっという間に過ぎてしまいました。

今回のワークショップは、少しでも内観という言葉を知り、興味を持っていただけるようにと開催されたものでした。
参加者のみなさんには本当に熱心に講義を聴いていただき、また、内観関係の書籍も売り切れが出る程、内観に興味を持っていただけたようです。
私自身にとっても、非常に学ぶことが多く、そしてとっても楽しくてあっという間の1日でした。

このような機会を与えていただいたことに、心から感謝いたします。
私自身も、出産前の4月に、東京にある白金台内観研修所にて、3度目の集中内観を受ける予定にしています。
子どもが生まれる前にもう一度、両親に対しての自分を調べたいという思いが日に日に強くなり、集中内観を受けようと思いました。
出産後はなかなかこんな機会ももてないと思うので、この機会を大切に静かに自分自身をみつめたいと思っています。
どんな自分を発見することができるのか、とても楽しみです。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-03-01 18:25 | 活動記録 | Comments(0)
ヨーガ療法ワークショップ@ふうや内観研修所
10月11日(月・祝)、ふうや内観研修所にて、ヨーガ療法のワークショップをさせていただきました。
a0118928_22381829.jpg


10人の定員を大きく上回る20人近い方々にお集まりいただき、会場もぎゅうぎゅう詰めになりました。

参加者の方々の中には、ヨーガ療法が全く初めてという方々もいらっしゃいましたので、ヨーガ療法のアーサナや瞑想などの実践を交えながら、ヨーガ療法が心身に働きかける諸要素についてできるだけわかりやすい内容に噛み砕いてお話を進めていきました。

私自身、このような長丁場の講義は初めての経験だったので、最初は少々緊張していたのですが、参加者の方々が熱心な方ばかりで、真摯な姿勢で耳を傾けてくださったおかげで、とてもお話もしやすく、充実した楽しい1日となりました。

途中には、「音」を使った意識化ゲームをしたのですが、これは想像以上にいいものになりました。
さすが普段ヨーガや内観にかかわっておられる方々。
音に意識を向けるその感性も、とても豊かだなぁという印象を受けました。

来ていただいた方々に、何かひとつでも、心に残るものを持って帰っていただきたいなぁと懸命に組み立てた今回のプログラムでした。
でも、今回一番学ぶことが多かったのは、私自身だと思います。
人にお伝えすることが、最大の勉強だと実感した今回のワークショップでした。

貴重な時間を割いて、参加してくださった方々、本当にありがとうございました。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2010-10-12 22:53 | 活動記録 | Comments(3)
キャンドル瞑想YOGA at 「Ram-Ram INDIA」展
a0118928_2215839.jpg
6月26日~7月4日まで、岡山市表町のアートギャラリーcifa-cafeで開催されている友達の個展「Ram-Ram INDIA」展にて、この土日YOGAワークショップを行いました。

昨日は雨天でしたが、そんな中みなさまに足を運んでいただき、平和の火を囲んでのYOGAタイム。
a0118928_22202526.jpg
「平和の火」は、広島に投下された原爆の残り火をずっと受け継いで守ってこられたものです。

その火を囲んで、自分の内側にある「平安(シャンティ)」に向けて瞑想を行いました。

ヨーガが初めてという方もいらっしゃったのですが、最初から静かで穏やかな雰囲気が漂い、とてもいい時間を共有させていただきました。


a0118928_22285424.jpg今日は一転、まるでインドを思わせるような暑~い屋外でのヨーガ。


懐かしい出会いあり、新しい出会いあり、とても楽しい2日間でした。

足を運んでくださった方々、心からありがとうございました^^


個展は7月4日(日)まで行っていますので、お近くの方どうぞ、足を運んでみてくださいね。
ガネーシャを始め紙粘土のいろいろな置物や小物、ニームや染物のノート、ダブプリントのスカーフやトートバック、ポーチなどなど、とってもステキな展示物たちは、その場で購入もしていただけますよ(価格もお手ごろです)。

またインドの映像や音楽、カフェメニューにはチャイもありますので、インドの雰囲気を感じたい方も是非どうぞ。


「Ram-Ram INDIA」展の詳細はこちら
PDFのダウンロードはこちら



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2010-06-27 22:15 | 活動記録 | Comments(0)