Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
2017年 11月 13日 ( 1 )
お金も愛のあらわれ
a0118928_09170674.jpg
昨日は、いきなり常識が覆るような価格の講座をご紹介したので、びっくりした方も、いるかもしれません^^

今、私がお金に対して抱いている感覚で一番しっくりくるのは、お金とは、ひとつのエネルギーの流れのようなものだということです。
”ドドドド~!!!”と、大きな音を立てながら勢いよく流れ、この世界を循環しているように、感じられます。

そういうことでいうと、お金は本当の意味では、所有することはできないのではないでしょうか。
貯金やなんかで所有している感覚がありますが、それは、そういう感覚を持っているだけ。
実は、お金はただ、流れている。
問題は、その人において、勢いよく流れているか、小川のようにちょろちょろ流れているか、もしくは滞っているのか、等の違いなのではないかと、思っています。


そして、お金も、愛のあらわれです。
お金があまり全面に出てくると、あまりいい気がしなかったり、汚いと感じることも多いかもしれません。
でも、本来、お金はきれいも汚いもない。
ただ、私たちの心の内にあるイメージを、お金に投影しているだけなのではないかと思うのです。

お金にも、愛の側面があり、そこに目を向け付き合うようにしたら、もっともっと私たちは幸せになれるのではないかと思っています。
今世の中を見ていると、お金が人々の恐れや不安から動いていることがとても多いと感じています。
恐れや不安は、貪りの意識と行為を生じさせます。
貯金も、節約も、大切なことですけれど、それが大きな不安や恐れから出ている行為だとすれば、そのお金は出ていくときも苦しみに結びついてしまうように感じています。
私の過去の経験からも、周りを見ていても。

歓びから使う、愛を持って使う。
例えば、スーパーで買い物をする時、頭の中が家計簿の数字や支払いのことでいっぱいになっているか。
それとも、家族の笑顔や幸せが、浮かんでいるか。
別に構える必要は何もなく、日々の小さな行為や選択が、何を出発点としているか。
すべては、ここにかかっていると思います。

自分から愛や歓びをともなって出ていくお金は、きっと出ていった先でも歓びや幸せのために使われます。
そして、愛や歓びをともなって、また自分のところに入っていきます。
私たちは、そのお金という愛の流れの通り道です。
そして、私たちの本質である愛を体現していくことが、お金を受け取る、使うといった行為によっても可能だと、感じています。

すべては、どこを出発点として動くか。
どういった意識状態で、判断や行為を行うか。
私は、いつも、愛から出発したいと思っています。


  感謝と愛をこめて






[PR]
by ramram-yoga | 2017-11-13 09:44 | 最近のいろんなこと