Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
歯を磨くように・・・

a0118928_2349317.jpg「心構えは、どんなに磨いても、
 毎朝、ゼロになる能力である。
 ちょうど毎朝起きたら歯を磨くように、
 心構えも毎日磨き直さなければならない」


社会教育家の田中真澄さんの言葉です。
致知メールマガジンより)

「今度こそはこうしよう!」とどれだけ決心しても、また同じ過ちをしてしまう。
そして自分を責める、その繰り返し。

そんなときこの言葉に出会って勇気付けてもらいました。
昨日の晩のことです。
どんなに失敗しても、何度でもスタートラインに立ち戻ろう。
目標を見失わずにいよう。
と、この言葉は一日一日を意識的に過ごす秘訣を教えてくれているようです。
そして、今のありのままの自分を受け入れることの大切さを教えてくれているようにも感じました。


・・・それでもどうしても気持ちが浮かず、落ち込んでしまうときもあります。
そんなときには、文学博士・鈴木秀子さんによると「魔法の秘訣」があるのだそうです。
例えば「明るく生き生きと生きたい」と思うなら、心の中でこう唱えてみるのだそうです。

「私は明るく生きたいのだ。
 明るく生きられる。
 もっともっと明るく生きられる。」

心というものは、実はとても単純なもの。
自分が方向を決めれば、そのとおりに心は従っていくのだ、と。

私も早速、騙されたと思って(笑)声に出して唱えてみました。
言葉の力って不思議で、本当に気持ちが明るくなってきます^^



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2009-07-24 23:51 | ことば・メッセージ
<< エナジーオープンセンターで9月... チベットわが祖国 >>