Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
意識の受動仮説
これは、面白いです。

意思決定や行動は、「私」がやっていると思い込んでしまっていますが、実はそれは違うのだというお話。

意思決定し、行動を起こす主体は、意識的な私ではなく、無意識領域である…。



*****

今日は1日、文献の山に埋もれながら論文を書いていました。

いつもなら途中から頭が重~くなるところですが…

この受動仮説のように、「私がやるんじゃなくて、頭の中の小人さんがやってくれる」という考えでやると、とても効率よくはかどりました^^






[PR]
by ramram-yoga | 2017-07-25 16:51 | 最近のいろんなこと | Comments(0)
<< 世界はうつくしいと TFTアルゴリズム >>