Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
8月の読書本
a0118928_21171172.jpg


33.「動きが身体を作る -身体心理学への招待-」 春木豊 著
34.「東洋に学ぶメンタルトレーニング ―トップアスリートが実践する心を静める10の秘訣」 白石豊 著
35.「あるヨギの自叙伝」 パラマハンサ・ヨガナンダ 著
36.「無我の体験」 バーナデット・ロバーツ 著
37.「ヨーガ禅道話」 佐保田鶴治 著


********

今年に入ってから自分に訪れた展開は、自分にとって意外な形で今月ひと段落がつきました。
新たな世界に踏み出すつもりでいたのですが、そうではなく、自分が勝手に作り上げていた殻を“その場で”脱いだ、そんな感覚でした。
つまり、世界は何も変わっていない。
そして、今までのことを何も否定する必要もない。
ただ、自分の視点が変わったから世界が違って見える。

自分を殻に閉じ込めていたのは“恐れ”だったことに、気がつきました。
人の目や失敗を恐れて萎縮している自分が、いました。
そんな自分に気づいた時、「いいじゃん、失敗しても」と思えました。
二度とない人生なんだから、失敗したとしても、やってみたい。
感性をいっぱいに開いて、これだ!と思うことに、どんどんチャレンジしてみようと思います。

一方で、開き方を限定していた時期も、自分にとっては必要だったと思っています。
この時期に、外界からの雑音から身を守り、自分の基本的な芯のようなものが出来上がっていったからです。
全てが、自分にとって必要なことだったんですね。



a0118928_21195727.jpg暑かった夏が、終わろうとしています。

息子とプールに行ったり虫取りしたり、たくさん遊んで夏を満喫しました。

少々、夏休みボケ。

頭が空っぽです(笑)


明日からは気を引き締めて、大学院生活に戻ります。

特にこれから修士論文執筆に向けて、大忙し。





今月の読書本は、それぞれ多方面からの示唆をもらうことができ、面白かったです。
11月にとある学会で「東洋的心理療法の特徴と身体性」というテーマで発表するのですが、その構想のための読書でした。
[PR]
by ramram-yoga | 2015-08-31 23:29 | | Comments(0)
<< 9月の読書本 7月の読書本 >>