Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
2月の読書本
a0118928_1111515.jpg

7.「臨床行動分析のABC」 ユーナス・ランメロ+ニコラス・トールネケ著
8.「<気づき>の奇跡-暮らしのなかの瞑想入門-」 ティク・ナット・ハン著
9.「カルマ・ヨーガ」(再読) スワミ・ヴィヴェーカナンダ
10.「バクティ・ヨーガ」(再読) スワミ・ヴィヴェーカナンダ

:::::::::::::::

修士課程1年の行事がほぼ終わり、ゆったりとした毎日を過ごしています。
何をしているのかというと、しばらくは毎日のように寝ていました。
それまでの怒涛の日々とバランスをとろうとしていたのでしょうか?
とにかく眠くて眠くて、あまり考えることもできずにいました。
今は少し、その状態から復活し、すがすがしい気分でいます。

4月に、ある研究会で“ヨーガにおける人間存在の理解”と題して発表させていただくことになっています。
その準備のため、最近はヨーガに関する書物を今一度読み返しています。
新たな発見もあり、また原点に立ち戻らせてもらえる有難い機会です。
奇しくも今年は、ヨーガの師と出会って10年目の、節目の年です。

近日中に研究会のご案内をアップしますので、ご興味のある方はお気軽にいらしてください。


(写真は“この木なんの木~♪”のモアナルア・ガーデン(ハワイ)にて。)
[PR]
by ramram-yoga | 2015-02-28 20:58 |
<< 研究会で発表します。 ALOHA >>