Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
7月の読書本
a0118928_21235331.jpg

45.「ゆるすいっち。―カラダをゆるませるとココロが許せるようになる奇跡のスイッチワーク」 おのころ心平 著 (主婦の友社)


*********


院の課題や学会発表に追われ、今月読破できたのはたった一冊でした・・・。
つまみ読みは何冊かしているのですが、なかなか一冊の本とじっくり向き合う時間が取れません。

しかし、先日の研究発表でヨーガ療法と第三世代の認知/行動療法との比較考察を試みた関係で、第三世代の認知行動療法、特にACTのメタ認知理論や関係フレーム理論などを勉強し直せたのはいい機会でした。
今後、ブラッシュアップして何かの機会に再度アウトプットしてみたいと思います。

第1世代・第2世代から第3世代の認知/行動療法に至るまでの潮流や、第3世代の全貌など外観的なものを把握するには、熊野宏昭先生の「新世代の認知行動療法」が役立ちました。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-07-31 21:02 |
<< 僕のフォーカシング=カウンセリング 前期が無事終了 >>