Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
前期が無事終了
1ヶ月ぶりの更新です。
大学院生活1年目の怒涛の前期が、終わろうとしています。
特に6,7月は忙しく、どうなることやらと思っていたのですが、なんとか無事に全てこなすことができました。
また、休めない日が何週間か続くうちに、“活動しながらにして回復する”とい術を身に着けることができたようです。
これは思わぬ収穫でした。


************


a0118928_1582287.jpg大学院ではクラスメイトや先輩にめぐまれ、たくさんの刺激をもらっています。

あと、驚いたのは先生方のタフさ加減でしょうか。

私の指導教員の先生はもうすぐ還暦でいらっしゃるというのに、ものすごい意欲、尽きることない好奇心、そしてグングン突き進んでいく推進力。

圧巻です。

ひとつ気がかりなのは、自発的な勉強がほとんどできていないということ。

とにかく、前期は本や論文を読んだりする時間がほとんど取れませんでした。

後期は少し授業も減るので、今後は学会発表等の活動を少し控え、修士論文に集中しなければ。


**********


4月から保育所が変わった息子も、すっかり慣れたようです。

そして、週に1日はゆっくり一緒に過ごし、思いっきり楽しいことをすることで、息子も私も満足して新しい週を迎えられることが分かり、そういったお互いのペースもできてきました。

a0118928_15293850.jpgこちらは息子の最近定番の、朝のおにぎり定食。

海苔のおにぎりが、大好き。

このあと決まっておかわりし、小ぶりながらも5,6個はペロッとたいらげて、元気いっぱい保育所へ出動です。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-07-26 15:25 | 大学院生活
<< 7月の読書本 6月の読書本 >>