Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
2013年12月の読書本
12月に読んだ本を、記録がてら。


1.「聞く力」 阿川佐和子著
2.「精神科の薬がわかる本」 姫井昭男著
3.「本日ただいま誕生」 小沢道雄著
4.「風邪の効用」 野口晴哉著
5.「身体論 ―東洋的心身論と現代―」 湯浅泰雄著
6.「アンリ・ベルクソン」 澤瀉久敬著


今年の読書冊数を目標に挙げようかと思いましたが、数を目指して読み方の質が落ちるといけないので、やめました。
2013年は、フランス哲学者・澤瀉久敬氏の著書を最も多く読みました。
今年は氏が傾倒したフランスの哲学者であり、西田幾多郎がその時代の唯一の哲学者だとも言ったアンリ・ベルクソンの哲学に挑戦してみたいです。
[PR]
by ramram-yoga | 2014-01-07 09:34 | | Comments(0)
<< ただ一人の個性を創るために 2014冬季集中行at西宮 >>