Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
11月の読書本
今月読んだ本を、記録がてら。
本当は一冊一冊、ゆっくり感想を書きたいところですが。

1.『私と出会うための西田幾多郎』中岡成文著
2.『片翼の天使』小阪佐知子著
3.『この世とあの世をつなぐお別れの作法』矢作直樹著
4.『<回復>の臨床社会学』中村英代著
5.『性の商品化』江原由美子著
6.『人はなぜ「いじめ」るのか』山折哲雄・柳美里著
7.『続アドラー心理学トーキングセミナー』野田俊作著
8.『脳内汚染』岡田尊司著

なんと1~4、7の本の著者の方々とは、幸運にも今年実際にお目にかかることができました。

あとは、院試と卒論が終わったら読もうと心待ちにしていた『森信三全集』を、少しずつ読み始めています。
全8巻ありますが、来春大学院に入学するまでに、読み終えるのが目標です。
[PR]
by ramram-yoga | 2013-12-02 12:09 | | Comments(0)
<< アドラー心理学基礎講座理論編(... アドラー心理学基礎講座理論編(... >>