Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
放送大学の学習センターへ
a0118928_18235972.jpg

今日は文献検索のため、神戸大学内にある放送大学兵庫学習センターへ。
自然いっぱいの学内は、春爛漫です。

放送大学には一昨年に3年次編入して心理学を学んでいますが、今年度は卒業研究を執筆し無事に卒業できそうです。
通信制でどこまで本格的に学べるのか・・・最初は半信半疑でした。
しかし、通信制をあなどるなかれ。
放送大学では、とても質が高い学びができると感じています。
出席率も成績に加味される通学生と違い、本当に勉強しないと単位が取れません。
逆に言うと、勉強すると単位がとれるので、身になります。
先日、予備校で今後の進路についてアドバイザーの方にいろいろと相談をしていたのですが、放送大学は偏りの無い学びができると定評があるそうです。

また、学びを進めると共に痛感することは、自分の教養の浅はかさ。
わかっていたつもりになり、狭い視野で世界を見ていたのだなぁと感じました。

なぜ、分かったつもりになり、そこで立ち止まってしまうのでしょうか。
それはきっと、その方が楽だし安心できるからなのだと思います。

一方で、新たに前進しようとするときには必ず現在の自分への否定が伴うもの。
自分の価値観を一度壊し、変化していくには勇気とエネルギーが必要です。
しかし、それを恐れず、オープンな自分でいたいと思います。

今年に入ってから、いろいろと大いに揺さぶりをかけられていますが、無理に自分の今までの価値観を押し通すのでもなく、かといって全て染められるわけでもなく、しばらくは揺れておこうと思っています。

全て、自分に必要なことが、ベストなタイミングで起こってくるのであるなら・・・。
[PR]
by ramram-yoga | 2013-04-16 18:22 | 心理学とヨーガ | Comments(1)
Commented at 2013-04-19 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ヨーガ療法学会in宮崎 自然に産んで自然に育てることの意味 >>