Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
遭遇する出来事には意味がある
a0118928_034120.jpg心理学の三大巨頭のひとり、アルフレッド・アドラーの創始したアドラー心理学。
私の心理学の先生が、ヨーガとアドラー心理学はとても似ているとおっしゃるので、今とても興味を持っている心理学です。

アドラー心理学の根幹となる理論のひとつに「目的論」とういものがあります。
つまり、人間の行動には必ず目的がある、という考え方です。
現在、なんらかの問題にぶち当たったとき、普通人は過去に原因を探します。
しかし、アドラー心理学では変えられない過去(原因)に目を奪われるのではなく、これから何に向かって努力していくか(目標)を考えていきます。

人生のどん底でアドラー心理学に出会ったという方の言葉が感動的だったので、メモを。


***********


あなたの心の雨の日の体験はあなただけの体験ではありません。
現在のあなたの周囲にいる人、あなたがこれから出会う人のためにあなたに必要な体験なのです。

心の雨の日々は決して無駄ではありません。
それは再出発・再創造のためにかけがえのない日々です。

                      ヒューマン・ギルド社長 岩井俊憲
                           月刊致知4月号 特集「順逆をこえる」より


***********


先生から薦められ、今週末から4日間のアドラー心理学の講座を受講することになりました。
今まであまり知らなかったアドラー心理学とこんな形で結びつくなんて・・。
でも実は、6~7年前に2度、アドラー心理学の講義を受けたことがある私。
とっても面白い講義だなと思いながら、それがアドラー心理学だったことを知ったのは、最近なのですが。
なんだか不思議なご縁です。




sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2012-04-06 00:04 | 心理学とヨーガ
<< 真理より便利~アドラー心理学基... 自分への非暴力 >>