Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
意識あるもの、意識なきもの
最近毎日音読している「真理への解放」(スワミ・チダナンダ著)に、特に印象に残った部分があったので要約して書き留めておきます。


****************


意識があるということは力を持つということであり、意識がないとは力がないことを意味する。
例えばわたし達は山というものを知覚するが、山はというとわたし達をそのようには知覚することはできない。

わたし達は、考える力、推理する力、識別し、探求し、比較し、対比し、分析し、理解し、選択し、拒否する力も持ち合わせている。
わたし達はまた、「何が自分を束縛し、何が自分を自由にさせるか、何が自分にとって有害で、何が自分にとって有益か」ということを理解する力も持ち合わせているる。
これらの力を持てるのも、わたし達が意識あるものだからである。

a0118928_1773990.jpgだから、わたし達の方が意識なきものに力を与えているのだ。

例えば、タバコというものは意識なきものである。

それは植物の葉であり、タバコの葉自体は何事かを成すわけではない。

わたし達こそが自分とそのタバコの葉との間で、あまり賢くない仕方で、誤った仕方で、屈服するような仕方で、そのタバコの葉に関係し始めてしまう。

こうなるとそのタバコの葉は、わたし達にとってやっかいなものとなり、束縛となり、脅かしとなり、危険で、破壊的なものとなってくる。

だから、わたし達がこれらの事物と、どれほど智慧を欠き、又は、どれほど愚かに関係を持つか、その程度によって、それらの事物がわたし達に危害を及ぼしてくる程度が決まってくるのだ。
そうした外界の事物は、それ自体では何もできかねるもの。
タバコ、酒、賭博、麻薬、金銭、悪友、その他わたし達の身の回りにある全てが、わたし達に襲いかかるわけではなく、わたし達につきまとったり、わたし達に対して悪意のある意図を持っているわけではない。
わたし達こそが、そうした事物に力を与えてしまっているのだ。

ですから、賢くありなさい。
そして、あなた方とまわりのすべての事物を、あなた方自身とまわりの大宇宙とに関しての核心となる事実を、よく理解しておきなさい。




(写真は、チベット・パルヤンにて)


sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-09-04 17:09 | ことば・メッセージ | Comments(2)
Commented by 愛煙家tatsuya(・∀・) at 2011-09-05 16:38 x
痛いところをつかれていますね~。

酒・タバコ確かにその通りなんでしょうね。

そして愛煙家・愛飲家は都合良くこう言うんです。

ストレス解消、我慢するほうが体に悪いんだって(笑)

あ~タバコは止めたいんですけどね・・・。

お酒は否定すると商売にならないしな・・・(笑)
Commented by sachie at 2011-09-05 17:46 x
愛煙家tatsuyaくん(笑)

あはは・・みんな何かしらに、依存してるよね。
私もあります。
時々嫌になっちゃうくらい^^;
「わかっちゃいるけど、やめられない」ってやつだよね。
tatsuyaくんみたいにお店をやっていたら、お酒は必須だね(笑)
ブログからいつも和気あいあいと楽しい雰囲気が伝わってきて、いいなぁと思ってるよ^^
<< 復帰します 心の科学としてのヨーガ >>