Ram-Ramのホームページはこちらをクリックして下さい
素読のすすめ
a0118928_952990.jpg
久しぶりの更新です。
先日、同じく妊娠中のヨーガセラピスト仲間と話していたのですが、お腹に赤ちゃんが宿ってから不思議と、あまりあれこれと考えることが無くなってしまいました。

とても平和で穏やかな時間が流れています。
以前マタニティヨーガ協会の代表である森田俊一先生が、「妊婦さんの時間はゆったりと流れている」と仰っていましたが、その意味がよく分かりました。
そこにいるだで、なんともいえない赤ちゃんとの一体感を感じられる幸せは、今しか感じることのできない感覚だと思うので、大切にしたいと思います。

そのかわり、以前は「こうなりたい!」「あれしたい!」という野心的な感情が結構あったのですが、最近はそういうこともなく、よく言えば穏やかで女性的、悪く言えば(?)向上心がないような感じです。

向上心が無いのとだらけてしまうのは、同じでは無いのかもしれませんが、先日久しぶりに読書をして、最近あまり脳に刺激を与えていなかったんだなぁと思いました。

とても綺麗な日本語で書かれた文章を読んで、脳細胞が反応し始めたというか、活性化していくのがはっきり感じ取れたのでびっくりしました。
その本のことは、また次の記事でご紹介します。

やっぱり、いい言葉に触れたり、綺麗な言葉を話す人の話を聞いたりすると、頭がクリアになっていくんですね。

・・・ということで、先日知人が沢山貸してくれた本を、読んでいます。

なんでも、いい文章を素読(声に出して読むこと)すると、また黙読とは全く違った脳の活性化が起こるそうです。

早速、宮沢賢治の言葉を声に出して読んでいるところです。
とても気持ちのいいひと時です。



sachie
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by ramram-yoga | 2011-01-25 09:52 |
<< 情緒と日本人 もう眠るな 心よ >>